かぐや様は告らせたい198話ネタバレ感想 白銀家にお泊りするかぐや

かぐや様198ネタバレ かぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2020年11月19日更新!

かぐや様は告らせたい 最新198話『白銀家』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい 最新198話 ネタバレ!

白銀父と二人で話すかぐや

白銀と圭は、かぐやに座ってもらいながら、わたわたと慌てて部屋の片づけや掃除を進めていく。

丁度そこへ白銀父が帰宅してきて、一目で状況を理解。

白銀父「ついに来たな、かぐやちゃん。片づけは時間がかかりそうだし、外へ出ないか?今夜は鍋にしよう」

白銀父はかぐやを連れてスーパーへ。

白銀父「御幸とは仲良くやっているかい?あの張り紙についてはどう思う?ちなみに、私はドン引きしている…。育て方間違えたかなって」

白銀父は、白銀が最初に張った一枚…「四宮の横に立てる男になる」という張り紙の話を始める。

その一枚を皮切りに、取りつかれたように勉強にのめりこんだ白銀。

それは全て、かぐやのためにやったことなんだ、と。

かぐや「びっくりはしましたが…なんでしょうね、その…とてもむず痒くて…!」

白銀の過去について知るかぐや

話題は白銀の母について移る。

白銀父は、大学のゼミで白銀母と知り合っていた。

高すぎる理想を抱えていた白銀母。

結婚してしばらくは社長の妻としての地位や優秀な子供たちに満足していた。

しかし、白銀父が経営に失敗し、生活が一変したことで、白銀母は精神のバランスを崩してしまった。

夫への愛情を失い、子供に過度な期待を寄せた結果…出来の良かった圭だけを連れて家を出ていってしまったのだった。

白銀父「御幸は母親に選ばれなかった。その時の傷は、一生引きずるくらいのものだろうと、想像できるよ」

白銀家にお泊りするかぐや

帰宅したかぐやは、白銀家で鍋をごちそうになる。

白銀父「で、どうする?泊っていくなら布団をしくけど」

白銀「親父…さすがにそれは四宮の家が…」

かぐや「いいのですか?でしたら、泊まっていきます」

驚く白銀に対し、かぐやは「もう大丈夫」と意味深なことを言う。

圭とお風呂に入るかぐや

かぐやは圭と二人でお風呂に入る。

かぐや「聞いてもいいですか?どうしてこの家に戻って来たんですか?」

圭「戻ったというより、逃げてきたというか…。親は捨てちゃいけないって思ってたけど、ある人に…。問題があるなら逃げてもいいって、距離をおいても捨てたことにはならないって言ってもらえて…」

かぐや「私も同じ考えです」

圭「…覚えてないですよね、やっぱり」

意味深なことを言う圭に、不思議がるかぐやだったが、圭はそれ以上言わない。

白銀の布団で添い寝するかぐや

夜になって、かぐやは白銀と圭に挟まれて、一つの部屋で川の字になって並んで寝る。

圭はすでに寝たようだったが、かぐやはまだ寝たくない、と言って、白銀と話し始める。

かぐや「まだ不安ですか?優秀でなければ、優しくなければ、愛されないって、不安ですか?」

白銀「ああ…」

かぐや「そうなんですね。私も同じです。こんな時間はずっと続かない。誰かに取り上げられてしまうんじゃって、不安です」

白銀とかぐやは手を伸ばし合い、お互いの手をそっと重ね合わせる。

二人のことが気になって寝れなかった圭は、布団をかぶりながらその光景をばっちり見てしまう。

さらにかぐやは、白銀の布団にもぐりこんでくる。

圭に見られたら大変だ、という白銀。

眠ってしまう前に自分の布団に戻れば大丈夫、というかぐやだったが…。

結局二人とも、そのまま一緒の布団で抱き合ったまま眠ってしまう。

かぐやの大事な話とは…?

朝になって目覚める白銀とかぐや。

圭に見られたら大変だ、と焦るが、当の圭はまだ眠っている様子だったので、とりあえず一安心する二人。

ははは、と笑いあう二人だったが、圭は一睡もできなかった様子で、目にくまが出来ていた。

圭と白銀父に手を振られ、白銀家を後にしていくかぐや。

白銀は途中までかぐやを送っていく。

白銀「泊っていって、本当に大丈夫だったのか?」

かぐや「…会長に、言わなければいけないことがあります。聞いてもらえますか?」

かぐやはどこかもの悲し気な顔で、白銀にそう言うのだった。

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい 最新198話 感想と考察レビュー!

かぐやが白銀の家にお泊りして、お風呂シーンもあったわけですが、全くエロ差を感じなくて、ただただほほえましくて幸せなだけなのが素敵でした。

甘々なだけじゃなく、切なさやはかなさがそこかしこにちりばめられているのも良かったです…。

 

白銀家について、かぐや(と同時に読者も)理解を深められたのも良かったです。

圭に昔助言をした誰かは、ひょっとしてかぐや?なのでしょうか。

白銀母も、単なるヒールではなくて、白銀父から語らせることで同情や共感が芽生えさせられた感がありました。

そして最後、かぐやが白銀に何かを語ろうとしたところで終わったわけですが…。

 

今回の話で「問題のある親(白銀母)」、「親から逃げてきた圭」などのエピソードが描かれていたあたり、ひょっとしたらかぐやも四宮家を家出してきた、もしくは感動されてしまった…?なんて可能性もあるように思いました。

それならお泊りしても大丈夫になった理由の説明にもなりますし、ロマンティックとも言えそうですが…。

 

一緒に大学へ行けなくなったとか、一緒に居られるのは今日が最後とか、そういう話じゃないといいなあ…と思います。

お泊りについて、「今日は大丈夫」とかじゃなくて、「もう大丈夫」という表現だったので、どちらかといえばやはり、四宮家と縁が切れたという可能性が高そうな気がします。

 

ただ、かぐやが白銀家での幸せな時間が、誰かに取り上げられてしまうんじゃないか、と恐れてもいたので、仮に四宮家を出たのだとしても、尾を引くような形で強引に出てきてしまったのかな…と思います。

 

今回は白銀家というタイトルでしたし、次回はひょっとしたら四宮家というタイトルで、かぐやのお家事情が深く掘り下げられるかもしれませんね。

198話が「白銀家」、199話が「四宮家」になるなら、200話も何かしてきそうだなあ…と、2話先まで想像が膨らんでしまいました。

何にせよ続きが楽しみで早く読みたいです…!

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のかぐや様は告らせたい最新198話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] かぐや様は告らせたい198話ネタバレ感想 白銀家にお泊りするかぐや白銀父と二人で話すかぐや 白銀と圭は、かぐやに座ってもらいながら、わたわたと慌てて部屋の片づけや掃除を進め […]

  2. […] かぐや様は告らせたい198話ネタバレ感想 白銀家にお泊りするかぐや白銀父と二人で話すかぐや 白銀と圭は、かぐやに座ってもらいながら、わたわたと慌てて部屋の片づけや掃除を進め […]