約束のネバーランド 最新142話ネタバレ感想 ラートリーの裏切り

約ネバ142ネタバレ 約束のネバーランド
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

約束のネバーランド 最新142話『1000年前の約束②』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

※ネタバレはざっくり要点だけ書いてあります!

・「とりあえずどんな話だったか、パッと知りたい」

そんな方にお勧めのネタバレ記事です!


(約ネバ最新14巻発売中!今スグ読むならU-NEXTへの無料登録↓かなりお得です!)


スポンサーリンク

約束のネバーランド 最新142話 ざっくりネタバレ!

仲間たちの元へ帰還したユリウス=ラートリー。

「今すぐ聞いてほしい話がある」

ラートリーは前回の和平案(一部の人間を鬼に差し出す)を仲間たちへ再提案。

しかし仲間たちは頑なに拒否。

 

「残念だ…本当に残念だよ…」

仲間たちとの交渉が決裂するや否や、多数の鬼たちが襲撃をかけてくる。

油断していた仲間たちはあっという間に捕まってしまう。

 

ラートリーはすでに鬼の王と取り決めを交わし終えていた。

そして仲間たちを最初の食用人類として鬼たちに差し出す。

「君たちが最初の食用人類に…和平の礎になってくれ」

 

ラートリーはイヴェルクと共に鬼のボス的存在の元へ。

「世界を二つに分ける」という約束を交わし、代償としてごほうびを要求される。

 

イヴェルクに要求されたごほうびは、農園で実った一番いい肉を献上し続けること。

 

ラートリーに要求されたごほうびは、二世界間の調停役。

これを子々孫々に渡って引き継ぎ続けること。

 

「にげられない、すてたともだちからも、うんめいからも」

「君も平和の礎になるんだよ」

ラートリーは絶望する。

 

視点は再び現在に。

エマはミネルヴァのペンから得た、約束に関する3つのルールのことを思い出す。

 

1.約束は上書きできない。

2.約束は破ることができない。

3.ごほうびは絶対に断ってはいけない。

 

1000年前の約束は世界を分けること。

それを踏まえて何を望めばいいのか、あらかじめレイが決めていた内容を、エマが伝える

 

「私が望むのは――」

「食用児全員で人間の世界へ行きたい」

「それを最後に二世界間の行き来を完全に不可能にして」

 

鬼のボス的存在はニィッと笑って、エマの望みを叶えることを約束するのだった。



約束のネバーランド 最新142話 感想と考察レビュー!

1000年前のエピソードはひとまず決着しましたね!

ラートリーの仲間たちは、前回のレウウィス大公の襲撃で全滅したのかと思っていたのですが、あくまで壊滅したのはラートリーが率いる一部隊だけで、仲間たちは生きていたのですね。

 

ただ、今回仲間たちが背負うことになった運命は、レウウィスに殺されていた方がマシだったのでは、と思えるほど過酷なものですよね…。

仲間を裏切ってすべてを終わらせることができた、と安堵するような様子を見せていたラートリですが、彼もまた二世界間の調停役、という役割を背負わされ続けることになってしまいましたね。

 

農園が建設され、仲間たちは農園で「繁殖」させられ続け、調停役のラートリーもそれを「監視」することになるのでしょうか…

 

1000年前のラートリーに要求されたごほうびは、死ぬまで自分の裏切りとその結果を見守り続けさせられる、というものですよね。

安易に死を言い渡されるよりよほど辛いですよね。

裏切られた仲間たちも、裏切ったラートリーも、どちらも死ぬまで辛い人生が待っているように思います…。

 

そして現在のエマにはどんなごほうびが言い渡されるのでしょうか。

エマもまた、平和の礎として、その一生を捧げ続けなければいけないような、過酷な運命を背負わされてしまうのでしょうか?

 

自分一人ですむなら、エマ本人はどんな過酷な運命でも受け入れそうな気もしますが、レイやノーマン、ドンやギルダはとうてい容認できないでしょうね。

ひょっとしたら約ネバの最後の課題は、一人犠牲になろうとするエマの運命を、仲間たちが覆すお話になったりするのかな、と想像が膨らみました。

運命なんて金魚すくいの網より薄くて簡単に破れるんだぜ!みたいな展開になったら、個人的にはそれはそれでかなり燃えそうです。



ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回の約束のネバーランド142話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!



(約ネバグッズも発売中!クリックで販売サイトへ!)

今回は「2019年7月13日」発売の「週刊少年ジャンプ」に掲載された「約束のネバーランド・最新142話」の内容を、ネタバレ含む感想・考察記事としてレビューしました!

 

次回の「約束のネバーランド143話」は、「2019年7月22日」発売の「週刊少年ジャンプ」に掲載される予定です。

次回の「約束のネバーランド143話」もネタバレ感想記事を更新予定です!

 

143話更新しました!

約束のネバーランド 最新143話ネタバレ感想 ソンジュとムジカ!
今回は「2019年7月22日」発売の「週刊少年ジャンプ」に掲載された「約束のネバーランド・最新143話」の内容を、ネタバレ含む感想・考察記事としてレビューしました! ついにソンジュとムジカが再登場! ソンジュとムジカ抹殺にジン達が動きますが、ソンジュが各の違いを見せつけます!! そしてエマに要求されるごほうびは?

 

コメント

  1. […] 約束のネバーランド 最新142話ネタバレ感想 ラートリーの裏切り約束のネバーランド 最新142話 感想と考察レビュー! 1000年前のエピソードはひとまず決着しましたね! ラートリー […]

  2. […] 約束のネバーランド 最新142話ネタバレ感想 ラートリーの裏切り約束のネバーランド 最新142話 感想と考察レビュー! 1000年前のエピソードはひとまず決着しましたね! ラートリー […]