ゴールデンカムイ

ヤングジャンプに連載中の人気漫画「ゴールデンカムイ」最新話ネタバレ感想記事一覧です

スポンサーリンク
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 最新269話 ネタバレ感想 鶴見ウイルクと再開

殺し合うアイヌたち アイヌたちが凄惨な殺し合い発展していく様子が描かれる。 逃げ延びて菊田に発見された一人も、そのまま息を引き取ってしまう。 鶴見たちはアイヌの7人の死体を発見する。 生首が並べられ、全ての頭部が皮をむかれ、中身を入れ替えられた上、目玉もなくなっている。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 最新268話 ネタバレ感想 顔を剝ぐウイルク

ウイルクの仲間シロマクルは有古の父親でチカパシの祖父? キロランケを縛ったウイルクは、アシリパの幸せを願っていると言い残して去っていく。 誰かに戦わせて安全なところで生きるのではなく、自らいばらの道を選んで幸せを掴める人間になってほしい、と。 そんなウイルクがどんな最後を遂げたのか、鶴見がアシリパとソフィアに続きを話す。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 最新267話 ネタバレ感想 キロランケ再登場

キロランケからの手紙 ソフィアは教会で、鶴見にうながされるまま、キロランケからの手紙で知った情報を打ち明ける。 キロランケがソフィアに充てて書いていた手紙…。 ウイルクとは北海道で別れ、アイヌに交じって埋蔵金の情報を集める段取りだった。
スポンサーリンク
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 最新266話 ネタバレ感想 ソフィアの涙

つながる過去 1897年のウラジオストクに、鶴見は月島を連れてきていた。 ウラジオストクの意味は極東を制圧せよ。 ロシアで唯一、一年中凍らないこの港は、戦争になれば重要な拠点になる。 二人でそんな話をしていると、地元の人が「日本人か?ハセガワさんって知ってるか?」と話しかけてくる。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 最新265話 ネタバレ感想 月島が鶴見に激怒

鯉登と月島の小コント 合流地点に到着しない仲間を捜索しに出る菊田や月島達。 鯉登は合流地点に残って仲間の到着を待つことになる。 土方やパルチザンたちはアシリパ、ソフィアの行方を探す。 そんな中、鯉登は前回鶴見が写真を見た時の反応が気になっていた。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 264話ネタバレ感想 長谷川さんとソフィア再開

月島VSソフィア 月島の馬の上に飛び乗ったソフィア。 さらに、ソフィアの仲間のゲリラたちが二階堂や鯉登を銃撃して分断。 ソフィアは月島の持つ荷袋の中にアシリパがいると予想して奪おうとする。 馬上で格闘戦になる月島とソフィア。 ソフィアが荷袋に気をとられたこともあってか、月島が優勢。 後頭部を使った頭突きや肘打ちをソフィアにお見舞い。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 最新263話ネタバレ感想 杉本と菊田は顔見知り

オトリにひっかかる土方 別動隊を馬で追う土方歳三。 ウィンチェスターで敵二人を瞬く間に片付けるが、肝心のブツの中身は大麦…オトリだった。 一方、杉元はポンプ車に乗り込み菊田と交戦。 菊田の愛銃ナガンを弾きとばすが、鶴見も杉本に気づいて発砲してくる。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 最新262話 ネタバレ感想 房太郎、死す…!?

ゴールデンカムイ 最新262話 ネタバレ! ジャックの死体を積み荷に偽装して馬に乗せている土方達。 そこへ杉本たちの車が通りかかり、土方が馬で後を追う。 杉元から事情を聞いて、土方もアシリパ奪還に加わる。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 最新261話 ネタバレ感想 宇佐美の死体に布…

菊田が鶴見たちと合流。 そこにはアシリパと、布にくるまれた宇佐美の死体も転がっていた。 鶴見「余計な戦闘を避けてアシリパの護送を最優先だ。宇佐美上等兵を倒した狙撃兵には最大限の警戒をはらう」 宇佐美の死を知らされ、驚きを見せる菊田。 鯉登、月島も思うところがあるような表情。
ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 最新260話 ネタバレ感想 二階堂のおはし

鯉登の救助かアシリパの確保か?二択を迫られる月島 海賊房太郎に水中(ビール)へと引きずり込まれてしまった鯉登。 月島が駆けつけると、ヘロヘロのアシリパが逃げようとしたため、咄嗟に確保する。 水中からは鯉登の手とゴボゴボという音が響いており、月島は状況を理解。
スポンサーリンク