呪術廻戦

少年ジャンプに連載中の人気漫画「呪術廻戦」の最新話ネタバレ感想記事一覧です。

スポンサーリンク
呪術廻戦

呪術廻戦 最新147話 ネタバレ感想 夜蛾は特級候補だった

夜蛾はかつてパンダをこの世に生み出した際、拘束されたことがあった。 完全自律型人工呪骸…夜蛾がそんなものを量産できるなら、一人で軍隊を作ることすら可能。 夜蛾は特級認定された上で無期限拘束される一歩手前まで言ったが、シラを切り通し、そうなることはなかった。 そして現在。
呪術廻戦

呪術廻戦 最新146話 ネタバレ感想 当主・伏黒 問題児・秤金次

天使の所在地は? 天元からの情報により、五条の解放には千年前の術師・来栖華(天使)の協力が必要と判明。 天使の所在地は東京の東側のコロニー。 コロニーは全国に十か所、日本列島を横断するように北から南まであり、日本海にある彼岸へ渡る結界とつながっている。 北海道は巨大な霊場として慣らしが住んでいるため入っていない。
呪術廻戦

呪術廻戦 最新145話 ネタバレ感想 五条解放の鍵 獄門疆・裏

夏油傑・加茂憲倫を渡り歩いた千年前の術師・羂索 天元の元にたどり着いた虎杖たち。 九十九「なぜ薨星宮をとじていたんだ?」 天元「羂索(けんじゃく)に君が同調していることを警戒したんだ。人の心まではわからないんでね」 羂索とはかつて加茂憲倫、そして今は夏油傑の肉体に宿っている術師のことだった。
スポンサーリンク
呪術廻戦

呪術廻戦 最新144話 ネタバレ感想 真希生存、天元初登場

次の目標は死滅回遊阻止 虎杖を迎えに来た伏黒。 加茂憲倫の仕組んだ死滅回遊から、津美紀を助けるために。 虎杖は乙骨に、自分がまた宿儺に代わってしまったら、迷わず殺してほしいと頼む。 乙骨がこれを承諾してくれたこともあって、虎杖は伏黒たちについていくことに決める。
呪術廻戦

呪術廻戦 最新143話 ネタバレ感想 虎杖の両親がついに登場

乙骨の勝利 脹相に追い詰められた直哉だったが、乙骨に助けられる。 乙骨に殴り飛ばされた脹相はダウンしたまま動かない。 直哉も床に這いつくばった状態で、見下ろしてくる乙骨に不快感を抱く。 受肉体である脹相の血が体内に入ってしまったことで、苦しむ直哉。
呪術廻戦

呪術廻戦 最新142話 ネタバレ感想 脹相の新技「超新星」炸裂!

脹相VS禪院直哉 禪院直哉と交戦中の脹相。 赤血操術を操り、人間離れしたしぶとさを誇る脹相の正体が気になる直哉。 直哉が術式を発動して超スピードで攻撃を仕掛けようとするが、やられっぱなしだった脹相が初めて対応。
呪術廻戦

呪術廻戦 最新141話 ネタバレ感想 乙骨VS虎杖にリカ登場!

乙骨VS虎杖 乙骨の膨大な呪力が込められた刀を警戒する虎杖。 虎杖(油断すればあっという間に膾にされちまう) 虎杖は乙骨から一旦距離を取り、路上に停められていた四駆の中を飛び抜ける。 乙骨もすぐ追い付いてくるが、虎杖の手にはさきほどまではなったサバイバルナイフが。
呪術廻戦

呪術廻戦 最新140話 ネタバレ感想 五条を超える呪力量の乙骨

乙骨の襲撃 禪院直哉に続いて、虎杖を襲撃しにやって来た乙骨憂太。 虎杖たちへの威嚇のためか、近くの壁を派手に破壊して登場。 直哉は両手を上げて無害をアピールし、自分は真希のいとこで、乙骨と同じく虎杖抹殺の名を受けてやって来た、と主張。
呪術廻戦

呪術廻戦 最新139話 ネタバレ感想 直哉&乙骨が虎杖を強襲!

呪霊狩りをする虎杖&脹相コンビ 東京にはびこる呪霊を、脹相と共に狩り続ける虎杖。 虎杖は人気のない街中で両手をパンパン合わせ続けていた。 その音に惹かれてか、巨大な呪霊が二体も出現。 虎杖が呪霊を引き連れて走り出すと、他にも小型や中型の呪霊たちが続々と集まってくる。
呪術廻戦

呪術廻戦 最新138話 ネタバレ感想 伏黒が禪院家の当主に!?

ネタバレタイガー 2021年2月15日更新! 呪術廻戦 最新138話『禪院家』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー! とらじろう ...
スポンサーリンク