ドメスティックな彼女 最新233話『もう止まらない』ネタバレ感想

ドメカノ233ネタバレ画像 ドメスティックな彼女
スポンサーリンク

こんにちは!まんがネタバレ虎の巻へようこそ!

今回は2019年6月12日発売の少年マガジン第25号に掲載された、

ドメスティックな彼女最新233話『もう、止まらない!』

の内容をざっくりネタバレしつつ、ゆるゆると感想を書いてみます!

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女 最新233話 ネタバレ!

帰宅するヒナをアパートの前で待っていた芹沢ミヤビ。

 

芹沢「藤井くんのこと、異性として好きなんですか!?」

 

ヒナは動揺しつつ、姉としてだよと答え、安心した芹沢は去っていく。

 

帰宅したヒナはお風呂上がりだったナツオの裸を目撃。

ナツオと芹沢が付き合っているところを想像してしまい、ヤーダァー!と拒否反応?が起きる。

 

フォレスターの合宿の日。

葛岡寧々は今年も童貞大量奪取に向けて準備をしてきた様子。

一方、芹沢は駆け引き抜きで真っ向勝負を挑むつもり。

 

芹沢の友人である草薙優香は合宿不参加。

理由はナツオにデレデレする芹沢を見たくないから。

檜山先輩と共に、ままならない人生に二人で想いを馳せる。

 

ナツオたちは合宿会場に到着。

新部長・水沢の指揮のもと、合宿が開始される。

ナツオは合宿の最後に芝居のテストを言い渡される。

 

ナツオと芹沢が食堂で食事をとっていると、一年生が声をかけてくる。

ナツオと芹沢が恋人だと勘違いし、「お似合いの二人」と発言。

芹沢は照れ、一人になってからもニヤニヤしっぱなし。

 

そして夜、みんなが寝静まったころ、芹沢が眠っていたナツオを起こす。

 

芹沢「藤井くんあのね、話があるの」

ドメスティックな彼女 最新233話 感想 考察

自分の気持ちにストップをかけるヒナに対し、止まらない芹沢。

今回はそんな二人がとても対照的で、でもどちらも可愛くて魅力的でした!

 

女の子の裸がよく出てくるドメカノですが、今回は女の子より先に、ナツオの裸と乳首がでてきてちょっとびっくりしました!

ナツオは演劇サークルで基礎練習もしているからか、マッチョとはいかなくても、何気に引き締まったいいカラダをしていますね。

ヒナが赤面しちゃうのもわかるような気も!?

 

今回はずっと芹沢さんのターン!な感じでしたが、次回もそんな感じみたいですね。

芹沢はこのままナツオに告白するつもりでしょうか?

ナツオは今、恋愛ができるような精神状態じゃないと思うのですが、結果が気になります!

 

今回のドメカノ233話ネタバレ感想記事は以上です!

コメント