ドメスティックな彼女 最新235話ネタバレ感想 プロポーズ!?

ドメカノ235ネタバレ ドメスティックな彼女
スポンサーリンク

ドメスティックな彼女 最新235話『本気で返して』を読んでみたので、

内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!

 

※ネタバレはざっくり要点だけ、感想はじっくり書いてあります!

・「とりあえずどんな話だったか、パッと知りたい」

・「内容はもう知ってる。他の人の感想を知りたくて来た」

そんな方にお勧めのネタバレ記事です!


 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女 235話 ざっくりネタバレ

合宿最終日のテストに向けて特訓していたナツオとミヤビ。

役に入り込みすぎて二人はキスしてしまう。

芹沢を引き込むほどの演技力を身に着けたナツオは、合格間違いなしのお墨付きを芹沢からもらう。

「藤井君が役者になってくれて本当によかった。明日のテストもがんばろ!」

 

役の気持ちと自分の気持ちがあいまいになってきたナツオは水沢に相談。

なんならこのまま芹沢と付き合うか?と水沢。

 

女湯の更衣室で着替えている芹沢。

勝負下着を見せる機会がなかったことを残念がるが、間違えてナツオが入ってくる。

トイレに隠れた二人は、そこでも役作りや演技の話。

 

夜、打ち上げのバーベキュー。

みんなの前での余興も兼ねて、ナツオの演技が披露される。

 

ナツオの演技力は明らかに上がっており、ミヤビと遜色ないレベル。

完全に二人の世界に入り、ミヤビがアドリブを入れ始める。

「やっぱりあなたのことあきらめたくない。あなたと生きていきたいの」

演技に自分の気持ちを込めて、そう伝えるミヤビ。

ナツオは歩み寄り、ミヤビの手を取って「ああ…」と応える。

 

ドメスティックな彼女 235話 じっくり感想と考察!

正直な話、ナツオがミヤビと付き合うことになる展開は、難しいんじゃないかな、と思っていたのですが…。

今回の話を読んだ後では、なんだかもう、付き合うを通り越してプロポーズまでいってしまったような感覚を覚えました!

ミヤビはこの後改めて、ナツオに告白するのでしょうか?

合宿前だとわからなかったですが、合宿を通して、役を通して、ミヤビのことを好きかもしれない、と感じ始めた今のナツオなら…

役だけでなく、現実の世界でも、ミヤビの告白を受け入れる可能性が出てきたように思います!

 

小説家の道をあきらめて(忘れて?)、役者の世界へ足を踏み入れたナツオですが、陽菜や桃源先生はその選択を否定はしなくても、やはり残念に感じていたように思います。

ナツオが役者の道を進む、という選択を選んだことを、心の底から喜び、応援できるのって、ひょっとしたらミヤビだけなんじゃないかな、という気もします。

そういう意味で、ナツオにとってミヤビの存在は、新しい道を共に歩んでくれるパートナーとして、十分すぎるほどふさわしく、大きな存在だ…といえるかもしれません。

 

ただ、ナツオがミヤビと付き合ってしまうと…

ドメスティック(家族的)な彼女ではなくなってしまいますが!!

 

ルイと別れ、ヒナと同棲を始めた矢先でもあるので、ミヤビが彼女になったら、ヒナ派の人たちが嘆きだしそう…という気もします。

 

すべてはナツオの選択次第、次回が気になりますが、来週は休載のようで残念ですね。

ドメカノは毎回毎回、続きが気になる終わり方をするのですが、今回は特にそうなので…再来週が楽しみですね。



今回のドメカノ最新話ネタバレ感想記事は以上です!

 

次回のドメカノ236話ネタバレ感想記事も更新しています!

ドメスティックな彼女 最新236話ネタバレ感想 告白の行方
ドメスティックな彼女 最新236話『自分の言葉で』を読んでみたので、 内容をネタバレしつつ感想を書いてみます! ※ネタバレはざっくり要点だけ、感想はじっくり書いてあります! ・「とりあえずどんな話だったか、パッと知りたい」 ・「内容はもう知ってる。他の人の感想を知りたくて来た」 そんな方にお勧めのネタバレ記事です!

 

前回のドメカノ234話のネタバレ感想記事はこちら!

ドメスティックな彼女 最新234話ネタバレ感想 夏生の才能が開花
ナツオを連れ出した芹沢の目的は、演技の特訓のためだったのですね。 てっきり告白するつもりなのかと思っていたのですが、そこは恋だけでなく役者としても本気の芹沢。 大事なテストを控えているナツオを動揺させてしまわないよう、テストが終わるまでは自重しているのかな、と感じました。 そしてナツオの演技力も上達しましたね!

コメント

  1. […] ドメスティックな彼女 最新235話ネタバレ感想 プロポーズ!?ドメスティックな彼女 最新235話『本気で返して』を読んでみたので、 内容をネタバレしつつ感想を書いてみます! ※ネタ […]