ゴールデンカムイ最新203話ネタバレ感想『ヴァシリが仲間に!?』

金カム203 ゴールデンカムイ
スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新203話『似顔絵』を読んでみたので、

内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!

 

※ネタバレはざっくり要点だけ、感想はじっくり書いてあります!

・「とりあえずどんな話だったか、パッと知りたい」

・「内容はもう知ってる。他の人の感想を知りたくて来た」

そんな方にお勧めのネタバレ記事です!

 


 

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 203話 ざっくりネタバレ!

狙撃を警戒して隠れていた月島たちの側を、馬ぞりを引く老人が何事もなく通過していく。

杉本が狙撃手のところへ着いたらしい、と気づく月島たち。

アシリパがすぐ動き出し、杉本の元へ向かって走る。

 

ヴァシリに勝利していた杉本。

杉本はヴァシリに、尾形の似顔絵を持っていた理由をジェスチャーで聞き出す。

共に尾形を狙っている者同士だった、ということを察しあう二人。

 

「アシリパさんが見ている世界に俺もいると思うと、なにか綺麗なものになった気がして、救われる」

杉本が通じない日本語でヴァシリにそう語る。

その言葉を、後ろでアシリパが目を潤ませて聞いていたが、杉本は気づかなかった。

 

月島も合流し、ロシア語でヴァシリに状況を説明、誤解が解けて争う理由がなくなる。

杉本達は犬ぞりで出発するが、尾形と再戦したいヴァシリは、馬に乗って杉本達の後を離れてついてくる。

 

杉本達は灯台守の老夫婦の元を尋ね、スヴェトラーナの手紙を渡す。

月島は夫人に感謝され、涙ながら抱擁される。

 

ロシアでは岩息がソフィアと出会い、強者同士で殴り合い。

岩息を気に入ったソフィアは、仲間に引き込もうとする。

ソフィアは自分たちの希望と復讐のため、北海道へ行く、と宣言するのだった。

 

ゴールデンカムイ 203話 じっくり感想と考察!

ヴァシリは完全に仲間になったわけではないですが、尾形と再戦できるまで、杉本達にくっついてきそうですね!

杉本達がピンチになったら、尾形と再戦できるまではお前たちに死なれては困る…というような理由で、手助けしてくれることもあるかもしれないな、とちょっと期待を込めて予想してみます。

 

杉本とヴァシリが似顔絵を使って紙芝居?アートセラピー?みたいなやり取りをしているのは、見ていてほっこりしました(*^-^*)

ヴァシリはめちゃくちゃ絵がうまいですが、杉本はあんまり、というかかなりヘタクソですね(笑)

寝っ転がって絵を描いている時のヴァシリが子供みたいで、なんだかそれもかわいくて和みました。

 

杉本がアシリパに抱いている想いを語っている時、アシリパもそれを聞いていたのですが、彼女がどう感じたのかははっきり語られませんでしたね。

杉本以外にも、各メンバーの当面の目的や動機がさらっと説明されていたのですが、登場人物も増えて複雑になってきていたので、こういう配慮はありがたいですね!

尾形の目的はまだ謎というか、はっきり明かされていませんが、引っ掻き回したいだけ、という説も出てきましたね。

まさか、と思いつつ、ひょっとしたら本当に一番の動機はそれだったりするのかもしれませんね。

 

月島軍曹が無事にお手紙を届けて感謝されていたのも良かったです!

ハグをされても無表情な月島でしたが、心なしかどこか嬉しそうに見えました。

月島の心もいつか救われてほしいです。

 

ソフィアと岩息も早くも再登場し、さっそく殴り合いに発展していましたね!

岩息は牛山に勝ったこともあるほどの強キャラなので、その岩息と互角で殴り合えるソフィアも相当強いですよね…!

岩息・牛山・ソフィア・杉本あたりが、現時点でのゴールデンカムイ肉弾戦最強キャラ候補という感じでしょうか(武器アリならまた違うかもですが…)。

 

次回予告がソフィアの胸で隠れていたんですが、こういうのは編集さんがやっているのかな?

スパイダーマンとコラボしたからか、作中に唐突にクモが登場したり、こういう遊び心も読んでいてクスッとできて楽しいですね!

 



今回の金カムネタバレ感想記事は以上です!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ最新203話ネタバレ感想『ヴァシリが仲間に!?』ゴールデンカムイ 最新233話『似顔絵』を読んでみたので、 内容をネタバレしつつ感想を書いてみます! ※ネタバレは […]