ゴールデンカムイ 最新 228話 ネタバレ感想 小鳥を食らう杉本

ゴールデンカム228ネタバレ画像 ゴールデンカムイ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2020年1月30日更新!

ゴールデンカムイ 最新228話『シマエナガ』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新228話 ネタバレ!

海賊房太郎を探す杉本たち

杉本一行は、平太が所持していた「砂金サンプルの包み」に書かれていた採取場所「空知川」へ。

流域にすむアイヌ集落をまわって、脱獄囚の海賊房太郎を探していた。

雪の山道を進んでいた杉本たちだったが、霧が深くなってくる。

杉本はまだ折れた腕を吊っている状態で、アシリパと白石は近くのコタンまで戻ろうと提案。

しかし杉本は「大丈夫平気だ」と探索を続行する意思を見せる。

シマエナガ「ジュリジュリ、ジュリジュリ、チュリりりり」

アシリパの教えに生かされる杉本

杉本は羽をケガして飛べなくなったシマエナガを発見。

杉本「俺も腕をけがしてる。ほら見て、一緒だぜ。…可愛い、目が可愛い」

杉本がシマエナガに気を取られていると、アシリパたちとはぐれてしまう。

シマエナガを手に乗せた状態で、斜面を滑り落ちていく杉本。

元の場所へ戻ろうとする杉本だったが、深い霧で完全に迷ってしまう。

杉本は倒れて岩場にもたれかかっている木を発見。

そこを寝床にすることに決めて、薪にする生木を集める。

どんな木が薪に向いているのか、雪の上でも火を起こすにはどうしたらいいかなど、アシリパから教わった生き延びるための知恵を、シマエナガに教えてあげながら実践していく。

無事に倒れた木の下で火をおこし、暖を取ることに成功した杉本とシマエナガ。

杉本「全部アシリパさんから教わったことなんだ。おかげで俺は今、生き延びられている…とりあえずこれで一安心だ」

寅次と梅ちゃんのことを思い出す杉本

おなかが空いたらしいシマエナガのために、杉本はアシリパが持たせてくれたお団子を取り出し、分け合って食べる。

杉本(明日になって霧が晴れれば、足跡を辿ってアシリパさんが助けに来てくれるはず…)

杉本はシマエナガに「ウパシ」という名前を付けて可愛がり、「お休み」と眠りにつく。

そして翌日になるが霧は晴れず、アシリパが助けに来る気配はなかった。

それどころか、寝床の近くでヒグマの足跡を見つけてしまう杉本。

杉本「若いオスなら要注意だ。人間の若い男と同じさ…怖いもの知らずで好奇心があって好戦的で調子乗りだから…」

杉本はシマエナガを帽子の上に乗せ、ヒグマを警戒して猟銃を構える。

杉本「大きなオスの熊はおっさんだから無駄な喧嘩はしない。戦争もおっさんたちが最前線で戦えばいいのに。誰も戦わなくてグダグダして、飽きて帰るかも」

杉本は寅次と梅ちゃんのことを思い出す。

杉本「若い奥さんと子供がいるような奴が死ぬなんてダメだ…あんな来立てがいい奥さん残して…」

ウパシと共に脱出することを誓う杉本

杉本は腕を怪我していることもあり、アシリパが助けに来てくれるのを大人しく待つことにする。

しかし二日経っても霧は晴れず、三日経っても晴れず、一週間経っても晴れない。

杉本はシマエナガの「ウパシ」に話しかけながら時間を過ごす。

杉本「え?あのお団子があるうちに発てばよかったのにって?おのれもガツガツ食ってただろ!羽をムシり取って食べちゃうぞ!!」

ウパシにあたってしまう杉本だったが、「ウソウソ、冗談だよ」と訂正して、「必ず二人で脱出しよう」と誓う。

ウパシは死んで杉本を暖めた

杉本「霧の中、ヒグマがうろつこうが、腹が減ってようが、ここを出発するぞ!食料もなくて力が出ないけど、最後の力を振り絞るんだ。俺は不死身の杉本だ!」

そう叫んだ杉本は、うん、とつぶやくと、ウパシの羽をむしり取り始める。

杉本「ふいいいいい、ごめんなさい、ごめんなさい…」

杉本はウパシの胸を開き、両脇を串で差し、両目も貫いて固定。

焚き火で焼き鳥にしようとする。

杉本「内臓は残さずチタタプにして食べよう。食べて力が出たらここを出るぞ。いただきまあす!」

アシリパ「杉本~!」

杉本がウパシの焼き鳥を食べようとした時、すでに霧は晴れており、近くまで来ていたアシリパの声が届く。

杉本「うおおおお~!」

[ad]

ゴールデンカムイ 最新228話 感想と考察レビュー!

最低で最高な胸糞エンターテイメント、と最後にアオリが書かれていましたが、本当に最低で最高なお話でした。

極限まで追い詰められた杉本が、それまでかわいがっていたウパシ(シマエナガ)の毛を謝りながらむしり、目玉を串刺しにして焼き鳥にして食べようとするシーンは…人によってはトラウマものだと思いました。

アシリパの教えによって杉本が生き延びる、という展開も、杉本の中にアシリパの教えがしっかり根付いているのがわかってよかったです。

今回の体験は単なる箸休め的なお話ではなくて、アイヌの教えのすばらしさや、それを伝えて残そうとするアシリパに対して、杉本もまた心の底から共感して協力するための、動機づくりとしてのエピソードなんじゃないかなあという気もしました。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のゴールデンカムイ最新228話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ 最新 228話 ネタバレ感想 小鳥を食らう杉本海賊房太郎を探す杉本たち 杉本一行は、平太が所持していた「砂金サンプルの包み」に書かれていた採取場所「空知川」へ […]

  2. […] ゴールデンカムイ 最新 228話 ネタバレ感想 小鳥を食らう杉本海賊房太郎を探す杉本たち 杉本一行は、平太が所持していた「砂金サンプルの包み」に書かれていた採取場所「空知川」へ […]