ゴールデンカムイ 最新257話 ネタバレ感想 最後の暗号は門倉

ゴールデンカムイ257ねたばれ  ゴールデンカムイ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2020年10月22日更新!

ゴールデンカムイ 最新257話『がっかりした顔』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新257話 ネタバレ!

がっかりした顔が見たい上エ地

上エ地の子供時代のエピソード。

上エ地は庭を穴だらけにして、母親から怒られていた。

しかし、上エ地が庭を掘ったのには、理由があった。

上エ地が飼っていたジローという犬が犬くなってしまい、母親は人にあげたというが…

上エ地はジローが父親に殺されて庭に埋められた…と信じていた。

母親は上エ地が穴を掘ったり、口の利き方が悪いことなどに触れ、「お父様ががっかりしますよ」といさめようとするが…。

ある日、上エ地は額に大きく「犬」という刺青を入れて、父親の前に顔を出す。

早く消しなさい、という父親に対し、「入れ墨だから消えないよ」と嬉しそうに言う上エ地。

父親や上エ地がやったことを驚き、落胆したような顔になる。

上エ地はそれを見て、涙が出るほど大笑いして喜ぶのだった。

入れ墨に細工していた上エ地

現在の上エ地。

上エ地は煙突の上に立って全裸になり、「暗号はもう解けない!」と叫ぶ。

上エ地はのっぺら坊に掘られた刺青の上から、自分で刺青を上書きして、元々どんな刺青だったがわからないようにしてしまっていた。

鶴見、杉元、土方らが全員上エ地の方に視線を向ける。

しかし次の瞬間、全員どうでもいいかのように、プイッと視線をそらしてしまう。

鶴見・土方・杉元らは全員、「24枚すべて集めなくても刺青は解けるが、最低何枚必要かわからないのと、他勢力の妨害のため、1枚でも多く集める必要がある」という共通認識を持っていた。

煙突から滑り落ちて死亡?する上エ地

がっかりした顔が見たかった上エ地は、逆に自分ががっかりした顔になってしまう。

さらに、上エ地は煙突の上で足を滑らせて落下。

落下の途中、建物の窓に映った自分のがっかりした顔と目が合う。

それは父親の顔にそっくりだった。

上エ地はそれを見て大喜び。

次の瞬間、頭部を強打して血をまき散らし、上エ地は死亡…?

門倉の背中に最後の刺青

杉元とアシリパはまだ建物の中にいた。

煙が充満する建物の中で、杉元らは門倉とばったり。

門倉は転んだ表紙に背中を濡らしてしまう。

杉元が門倉の背中を見ると、濡れて透けたシャツに、なんと刺青が浮かび上がっていた。

門倉「背中だけのスジ彫だ。集団脱獄の後、のっぺら坊が極秘で掘らせろと言ってな。途中で犬童天獄がのっぺら坊を隠しちまったったが…。こいつが最後の暗号だ」

[ad]

ゴールデンカムイ 最新257話 感想と考察レビュー!

ジャックもでしたが、上エ地もかなりあっさり退場しましたね。

そして刺青人皮を集める旅は今回で終わってしまいましたが、次回予告では「ここからは謎を解く旅が始まる」とのこと。

まだまだゴールデンカムイの世界と物語を楽しみたいので、終わりが近いのではなく、できればまだ折り返しの中間地点くらいだと思いたいです。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のゴールデンカムイ最新257話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ 最新257話 ネタバレ感想 最後の暗号は門倉逃げる宇佐美 尾形に打たれてしまった宇佐美。 尾形が次弾を撃つ準備をしている間に、宇佐美は階段を転げ落ちるように逃 […]