ゴールデンカムイ 最新256話 ネタバレ感想 宇佐美、死す…!?

ゴールデンカムイ256ネタバレ ゴールデンカムイ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2020年10月15日更新!

ゴールデンカムイ 最新256話『篤四郎さんの一番』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新256話 ネタバレ!

逃げる宇佐美

尾形に打たれてしまった宇佐美。

尾形が次弾を撃つ準備をしている間に、宇佐美は階段を転げ落ちるように逃げていく。

屋内は火災の煙が立ち込めていたこともあってか、尾形は宇佐美の姿を見失ってしまう。

宇佐美「尾形なんかに構ってる場合じゃない。鶴見中尉殿に伝えなければ…」

宇佐美を見つける尾形

一方、外では消防活動が続いていた。

梯子に上って放水していた火消しの一人を、上エ地が下から妨害。

周りが困惑する中、上エ地も梯子に上り始めてしまう。

尾形から距離を取って外に出た宇佐美は、馬車につながれた馬を発見。

さらにちょうどその時、近くの屋内で戦っていた杉元が、ジャックを窓から外へ蹴り飛ばす(前回のシーン)。

別の建物の窓から、落ちていくジャックを確認する尾形。

その時ふと、眼下で宇佐美が馬に乗ってどこかへ向かっていることに気づく尾形。

尾形が宇佐美を撃つ

尾形は突き破った窓から銃を伸ばし、宇佐美に狙いをつける。

尾形「安いコマかどうか不安なら、お前の葬式で鶴見中尉がどんな顔をするか、見ればいいだろう」

尾形に狙われているとも知らず、馬を走らせていく宇佐美。

尾形はしばらく発砲せず、宇佐美はそのまま死角へ入っていってしまう。

尾形は狙いを宇佐美から上にずらし、ジャックを仕留めたばかりの、杉元の方へ向ける?

そして尾形が発砲。

次の瞬間、宇佐美は死角からの(窓を通した?)狙撃により、胸を撃ち抜かれる。

宇佐美の死に際にかけつける鶴見

撃たれた宇佐美は、力なく落馬。

しかし、地面に叩きつけられる直前、かけつけた鶴見中尉が抱き留める。

笑顔で見つめ合う宇佐美と鶴見。

一方、尾形は建物の陰で確認できないはずだが、それでも宇佐美を仕留めたことを確信。

尾形「ありがとよ宇佐美。お前のおかげで狙撃手として完成できた」

尾形が顔に巻いていた包帯を取ると、失ったはずの右目が出てくる。

が、実は義眼だったらしく、すぐにポンッとはじけ出てしまう。

幸せな最後

宇佐美は最後の力を振り絞り、自分持っていた写しと、門倉に接触して気づいたことを鶴見に伝えようとする。

鶴見は宇佐美をねぎらう。

宇佐美が鶴見の顔に手を伸ばすと、鶴見は宇佐美の指をチュパッとくわえ、ブツッと髪切ってしまう。

鶴見「私達は一緒らすけ。時重くんは私の中で一番の友として、生き続けていくんだれ」

方言を使ってそういう鶴見に、嬉しそうな顔を返す宇佐美。

鶴見「嬉しすぎてイっちゃいますがね。篤四郎さん…」

宇佐美は鶴見に抱えられたまま、幸せそうな笑顔で息を引き取っていく。

鶴見の顔には影が差し、その表情は読者には見えない…。

その頃、上エ地ははしごを使って煙突の一番上に上り、何かを叫び始めていた。

[ad]

ゴールデンカムイ 最新256話 感想と考察レビュー!

まさか宇佐美がここで退場してしまうとは…。

とてもいいキャラだっただけに残念ですが、宇佐美としてはいい最後を迎えられたのかなと思います…。

宇佐美を看取った鶴見中尉の表情は見えませんでしたが、これは読者の想像にゆだねられそう…。

個人的には泣いていてもおかしくないと思いましたが、ここで鶴見の泣き顔を描いてしまうと、最大の敵としての威厳?みたいなものが崩れてしまうから、描くのを避けたのかな…と感じました。

 

片目になって久しい尾形ですが、死角からの狙撃を決めて、完全に復活したという感じですね。

むしろ死にかけて復活したらさらに強くなったような感すらあります…。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のゴールデンカムイ最新256話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ 最新256話 ネタバレ感想 宇佐美、死す…!?逃げる宇佐美 尾形に打たれてしまった宇佐美。 尾形が次弾を撃つ準備をしている間に、宇佐美は階段を転げ落ちるように […]

  2. […] ゴールデンカムイ 最新256話 ネタバレ感想 宇佐美、死す…!?逃げる宇佐美 尾形に打たれてしまった宇佐美。 尾形が次弾を撃つ準備をしている間に、宇佐美は階段を転げ落ちるように […]