ゴールデンカムイ 最新258話 ネタバレ感想 さらわれるアシリパ

金カム258ネタバレ ゴールデンカムイ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2020年10月29日更新!

ゴールデンカムイ 最新258話『重荷』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新258話 ネタバレ!

脱出にてこずる杉元たち

切り裂きジャックを確保した土方達は、第七師団との接触を避けるため、すみやかに撤収していく。

杉元の姿が見えずに焦る白石に、牛山が「そこの建物で見たぞ」と教える。

当の杉元はというと、アシリパ、門倉と共に、煙が充満する建物の中をさまよっていた。

外から白石の声が聞こえてくるが、杉元たちは煙がひどくて、なかなか出口へ向かえない。

白石もまた、煙がひどくて中へ入って助けに行くことはできない。

助け舟を出す海賊。

そんな中、海賊房太郎が杉元たちを助けに行くと名乗り出る。

海賊「俺が探しに行く。幸せは降ってこねえ。死に物狂いでつかみに行くもんだ。オレは死なねねえ。これは語り継がれるボウタロウ王の…英雄譚の一場面に過ぎないからな」

海賊は大きく息を吸うと、呼吸を止めて煙が充満する建物の中へ入っていくのだった。

その頃別の建物では、菊田が尾形を発見し、二人の目が合う。

しかし、二人は何をするでもなく、無言ですれ違っていく…。

海賊の裏切り

行き止まりに突き当たってしまった杉元達。

もうだめだ、と菊田が弱音を吐く。

そこへ海賊がすっと現れる。

杉元「ボウタロウ…。助けに来てくれたんだな…」

房太郎はスコップで杉本の頭部を強打する。

房太郎は助けに来たわけではなかった…と即座に理解した門倉が、折れたスコップを拾って、房太郎の背後にスコップを叩きつける。

しかし対したダメージは与えられず、反撃のケリで門倉はのされてしまう。

杉元は立ち上がって銃剣を房太郎の肩に突き刺し、発砲。

杉元はさらに銃剣を引き抜いて、今度は顔面を狙ってもう一度突き刺そうとするが、房太郎の右耳を切り落とすだけで、仕留めることはできなかった。

杉元も房太郎からケリを食らって倒れてしまう。

煙を吸い込んでうまく動けない杉元を残して、房太郎はアシリパと刺青人皮を手にし、その場を去っていく。

必死に追いすがる杉本はアシリパの矢筒の紐を握るが、房太郎に振り払われ、矢筒だけがガシャンと落ちる。

そして房太郎はアシリパを抱えて、行ってしまうのだった。

金塊か杉元か?

入り口では白石が杉元たちを心配して、声を上げて叫び続けていた。

房太郎は白石が待っている入り口とは別の出口から脱出し、フゥ、と大きく息をつく。

アシリパは房太郎に抱えられながら、出口の取っ手をつかみ、その場にとどまろうと必死にあがく。

房太郎「蝦夷共和国なんて考えてるやつらと山分けなんてしたら、俺の夢は敵わねえ。アシリパ、アイヌのため何て重荷は降ろしちまえよ。杉元を殺しても良かったんだぜ?やつが今まで生きてこれたのは運が良かっただけ。このまま運よく金塊を見つけられたって、杉元はアシリパのそばにいてくれるか?金塊は俺が全部奪ってやる。杉元に目的がなくなればずっと一緒に居られるかもしれない。村へ戻ってふたりで幸せに暮らすといい」

房太郎に甘言をささやかれつつ、アシリパの取っ手を握る手の力が徐々に弱まっていくのだった…。

[ad]

ゴールデンカムイ 最話258話 感想と考察レビュー!

まさかの房太郎の裏切り!

房太郎がひっかきまわしてくれたことで、物語的な寿命が伸びそうで、正直ちょっとありがたい&今後の展開がさらに楽しみになってきました。

しかし房太郎の人心掌握術はすごいですね。

これまでアシリパのことをずっと観察してきたのも活きていて、アシリパの方もただ無理やりさらわれるだけでなく、ちょっと心が揺らいでいる感があるのがすごい…。

 

門倉や酔っ払い組はまだぶっ倒れてるんだと思いますが、流石にこのまま死ぬなんてことはないと思うので、早いところ誰かに救助してもらいたいところ…。

 

 

尾形と菊田がお互い無言でスルーし合っていましたが、やはり尾形は菊田と同様に、中央とつながっていたということでしょうか。

入墨人皮がそろってきた現状、さらなる勢力の介入も期待できそうです。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のゴールデンカムイ最新258話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ 最新258話 ネタバレ感想 さらわれるアシリパ脱出にてこずる杉元たち 切り裂きジャックを確保した土方達は、第七師団との接触を避けるため、すみやかに撤収していく […]