転生したらスライムだった件 最新60話ネタバレ感想 リムル魔王へ

転生したらスライムだった件60話ネタバレアイキャッチ画像 転生したらスライムだった件
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

転生したらスライムだった件(漫画版) 最新60話『希望の条件』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

※ネタバレはざっくり要点だけ書いてあります!

・「とりあえずどんな話だったか、パッと知りたい」

という方におすすめのネタバレ記事です!

(転生したらスライムだった件、コミックス最新12巻発売中!


スポンサーリンク

転生したらスライムだった件 最新60話 ざっくりネタバレ!

リムルの指示で結界を張っている者を探すソウエイ。

粘鋼糸(有線による思念伝達)でリムルに報告。

町の四方に西方正教会の騎士が陣取っており、それぞれ結界を発生させる魔法装置を守っている。

リムルはソウエイに無理しないよう指示し、エレンから話を聞く。

 

エレンは自分がエルフであることを明かし、魔導王朝サリオンに伝わるおとぎ話を始める。

エレン「ある少女と竜の物語…」

 

この世に四体だけ存在する竜種が、人間と子を成した。

生まれた子供(竜皇女)に力の大半が受け継がれ、残された力で子竜が誕生。

竜皇女と子竜は平和に暮らしていたが、その力を手に入れようとした魔法大国が子竜を殺害。

怒り狂った竜皇女によって魔法大国一帯は焦土に、十数万の命が犠牲になる。

ある魔王と精霊女王の力で正気を取り戻した竜皇女は、魔王へ進化。

死んだはずの子竜も竜皇女の魔王化で進化、立ち上がるが…

魂のない、暴れるだけの邪悪な混沌竜だった。

魔王になった竜皇女は、その混沌竜を自らの手で封印した。

物語はこれで終わり。

 

リムル(一国を滅ぼし魔王に進化…そしてそれに伴う絆ある子竜の復活…っていうか竜皇女ってミリムのことだよな)

魔物は名前を付けただけでも意味不明に進化する。

リムルは可能性を見出しかけるが、復活しても魂がなければ意味がない。

 

エレンは、町が結界でおおわれているため、シオン達の魂がまだ留まっている可能性を示唆。

大賢者の分析では、その確率3.14パーセント。

リムル(死から蘇生できる確率が3パーセント以上ある。俺が魔王になりさえすれば)

 

リムルがお礼を伝えると、エレンは自分の本名と素性を明かす。

エレンの本名はエリューン・グリムワルト、サリオンの王家に連なる家系だったが、自由な冒険者にあこがれて家を出た。

カバルとギドは心配でついてきた護衛。

ただ、ビジネスライクな間柄ではなく、見た目通り仲間な関係。

 

リムルが魔王になれば、エレンの関与がサリオンにばれ、連れ戻される可能性が高い。

それまでここにいさせてほしい、というエレン。

もちろんだ、見届けくれ、とだけ言うリムル。

内心では、覚悟して情報をくれたエレンが連れ戻されるのを静観するつもりはない様子。

 

リムルはシオンをはじめ、犠牲者たちの遺体の前へ。

大賢者「告。個体名リムル=テンペストはすでに魔王種を獲得しています」

リムルは豚頭魔王を捕食した時点で、ある条件さえ満たせば魔王へ進化できる状態だった。

ただしその条件とは、生贄となる人間の魂、必要な数は一万名分以上――。

つまり、それだけの人間を殺せということ。

大賢者は、リムルの意思が介在してさえいれば、直接手を下さずに他の者に任せても問題ない、と伝えてくるが…。

 

弱肉強食を理念に生きてきた魔物たちに、前世の価値観を押し付けた自分が、この惨劇を招いてしまった、と考えるリムル。

リムル「今回は俺自身の手でケジメをつける」

リムル(今後一切の甘えを己に許さぬために)

 

ソウエイから連絡があり、ファルムスと西方正教会の連合軍二万がテンペストへ侵攻中と判明。

二万、という数を聞いたリムルは、良かった、十分足りそうだ、と覚悟を決めた笑みを浮かべるのだった…。


転生したらスライムだった件 最新60話 感想と考察レビュー!

転スラは漫画派なので、先の展開のネタバレを避けて、毎回楽しみに読んでいるのですが…今回もまた密度が濃いお話で面白かったです!

前回シオンやゴブゾウなど、魔物たちに多数の犠牲が出るハードな展開でびっくりしましたが…早くも復活の可能性が出てきましたね。

その情報をもたらしてくれたのがエレン(実はエルフで王家)だった、というのも驚きでしたが、これまで語られていなかったミリムの過去、そしてリムルに魔王化のフラグが立つなど…物語がまた大きく動き出しそうな予感です。

これまでは人間と仲良くする、という姿勢を一貫して見せていたリムルですが、魔王として進化し、仲間を復活させるため、自分の手で生贄となる人間たちを殺そうと覚悟を決めるのは、どこかダークヒーロー的な格好良さがありました。

前世の価値観よりも、はっきりと今、この世界を共に生きる仲間たちのことを選んだような印象を受けて、読んでいるこちらもなんだかうれしかったです。

やろうとしていることは元人間のリムルにとって相当重いことだと思いますが、だからこそ大きな意味や価値があるのだと思いますし、魔物たちもますますリムルに敬意を抱くことになりそうです。

見張りをさせているソウエイ達にもおそらく手出しをさせず、一人で二万人以上の軍隊を相手にするつもりなのかな…と予想します。

もう少し先のことになるのでしょうが、エレンがらみでサリオンともいろいろ起こりそうで、そちらも今から楽しみです!


転スラゲームアプリ『魔国連邦創世記』プレイ記①

転スラゲームアプリバトル画面1

最近始めてみた転スラゲームアプリ。

隙間時間にちょぼちょぼやってます。

ストーリーモードがあるのですが、漫画派だと知らなかった情報やセリフ、漫画とちょっとだけ違う展開があったりして面白いです。

漫画より先の展開のネタバレにややおびえつつ、のろのろプレイしていきます。

 

ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回の「転生したらスライムだった件」最新60話ネタバレ感想記事は以上です!ネタバレしちゃいましタイガー!

 

転スラグッズも発売&予約受付中です!

一番くじ 転生したらスライムだった件 リムル様の夏休み 全25種 ラスワン賞 ■ 2019年8月17日発売予定 予約 ■ リムル ミリム フィギュア ラバーストラップ

価格:29,800円
(2019/7/17 17:37時点)

 

転生したらスライムだった件 アクリルスタンドコレクション vol.2 8個入りBOX[アズメーカー]《08月予約》

価格:4,400円
(2019/7/17 17:32時点)

 

今回は「2019年7月26日」発売の「月刊少年シリウス」に掲載された「転生したらスライムだった件・最新60話」の内容を、ネタバレ含む感想記事としてレビューしました!


次回の転生したらスライムだった件61話は、「2019年8月26日」発売の「月刊少年シリウス」に掲載される予定です。

次回の転生したらスライムだった件61話もネタバレ記事を更新予定です!

 

転スラ61話ネタバレ感想記事、更新しました!

転生したらスライムだった件 最新61話 ネタバレ感想 魔女の処罰
2019年8月26日更新! 転生したらスライムだった件 最新61話『魔女の処罰』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー! ※ネタバレはざっくり要点だけ書いてあります! ・「とりあえずどんな話だったか、パッと知りたい」

コメント

  1. […] 転生したらスライムだった件 最新60話ネタバレ感想 リムル魔王へリムルの指示で結界を張っている者を探すソウエイ。 粘鋼糸(有線)でリムルに報告。 町の四方に西方正教会の騎士が […]