転スラ 最新話 97話 ネタバレ感想 死せる者への祝福

転スラ97ネタバレ画像 転生したらスライムだった件
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2022年6月24日更新!

転生したらスライムだった件 最新97話『死せる者への祝福』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

とらじろう
とらじろう

ネタバレ記事は画像の使用(画バレ)と詳細な書き起こしは避けて、あらすじがざっとわかる程度にとどめてあるよ。

スポンサーリンク

転生したらスライムだった件 最新97話 ネタバレ!

ルミナスがヒナタを蘇生し、七曜をまとめて処分。

勝手にやってきたヴェルドラが、神ルミナスが魔王だとみんなの前でバラしてしまい、怒られる。

最後に残っていた七曜はロッゾ家のスパイだったが、ヒナタこそ神と崇めるニコラウスによる事前仕込み霊子崩壊で倒される。

ロッゾ一族のマリアベルは転生者であり、経済による世界支配を企むが、リムルがその障害になると考え警戒する。

スポンサーリンク

転生したらスライムだった件 最新97話 感想と考察レビュー!

ルミナス、死にかけていたヒナタを蘇生させたり、不思議な技で七曜を消したり(死せるものへの祝福)、これまで出てきた強キャラ達とはまた違った感じで面白いですね。

ヒナタの転生前のエピソードも明かされましたが、けっこう衝撃的な内容で驚きました。

父からの虐待と、その父を自らの手で殺害(完全犯罪)。

母が病んで宗教にすがり、自分はある日突然異世界に来てしまって、奪われるより奪われる側になりたいという思いからユニークスキルに覚醒……手を差し伸べてくれたシズエに師事するも聖騎士達の戦う姿に理想を見てシズエの元を去った、と……。

シズエとはそれが永遠の別れになったわけですが、ルミナスに組成されて最初に見たリムルに先生の面影を見たシーンがあって、勘違いではあっても本当にシズエと再開できたかのような……ちょっとだけヒナタの心が救われたのかな、と感じました。

ルベリオスもファルムスも両方ほぼ上手くいって、次はロッゾ一族が本格的に敵対して来る感じでしょうか?

経済で世界を支配する、なんて言ってる一族ですから、武力以外の戦い……経済戦争を仕掛けてくるつもりかもしれませんね。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回の転生したらスライムだった件 最新97話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

とらじろう
とらじろう

次回の「転生したらスライムだった件 98話」もネタバレ記事を更新予定だよ。