金田一少年の事件簿30th

スポンサーリンク
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 22話 ネタバレ感想 謎は解けた!

金田一少年の事件簿30th 最新22話 ネタバレ! 事件の捜査を始めた金田一は、金獅子を調べた結果、金獅子は鮫川たちを引き付ける餌だったのではと考える。 続いて3番目の事件件場である火の見
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 21話 ネタバレ感想 5年前の事件

金田一少年の事件簿30th 最新21話 ネタバレ! 墓獅子舞の終了後、つむぎのいる楽屋にあらわれたのは記者の宇治木だった。 宇治木はつむぎから、5年前の吊り橋事故でつむぎの母と弟も犠牲になっていたこと(離婚していて名字が違った)や、ビデオカメラは父のものだったこと、その父もショックで自殺したことなどを聞かされる。
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 20話 ネタバレ感想 狙われるつむぎ

金田一少年の事件簿30th 最新20話 ネタバレ! 5年前の吊り橋落下事件で婚約者を失った宇治木は、落下の瞬間をたまたま写真におさめており、真相解明のため金田一に見せてくれる。 犠牲者の中に中学教師の十海や医者の雨崎らの家族も含まれていたこと、落下の瞬間を小6のつむぎがなぜか高性能ビデオカメラで撮影していたことなどが判明。
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 19話 ネタバレ感想 11年前の事件

金田一37歳の事件簿 最新19話 ネタバレ! 地元の警察は鮫川涼馬が真犯人で自殺したと考えるが、金田一はいぶかしみ、鮫川には鬼倉を殺せなかったのではないかと考えて、鬼倉が殺された音響室を調べにいく。 演奏テープを止めるために6時35分に仕掛られていたアラームのスイッチが解除されていなかったことから、鬼倉は最初の犠牲者である白神より前に殺されたとわかり、状況的に鮫川犯人説が怪しく
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 18話ネタバレ感想 三人目の犠牲者!

金田一と地元の刑事が、殺された白神と鬼倉の共通点を考えていると、二人とも墓獅子舞の演者だった、と星宮つむぎが助言してくる。 さらに金獅子が何者かに盗まれたことが判明し、地元の刑事は外部犯だと決めつけるが、金田一はそう考えない。
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 17話ネタバレ感想 二人死んでいた!

墓獅子舞の最中に白神流星が殺害された。 金田一は舞の間に席を立った四人……宇治木政宗・十海七津美・星宮庄吉・雨崎源五郎と、殺された白神と同じ最後列に座っていた鮫川涼馬・赤萩冬華の二人から聞き込みをする。
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 16話 ネタバレ感想 流星、死す

金田一少年の事件簿30th 最新16話 ネタバレ! 墓獅子祭のメインである墓獅子の舞を控え、演者であるつむぎは、5年前に墓獅子の元演者だった親子が事故死したことを金田一達に打ち明け、不安な気持ちを吐露する。 小学校教師の十海奈津美からも、やはり5年前に祭り囃子の囃子手が2人死亡したことを教えられる(祭り囃子は現在はテープで代用)。
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 15話 ネタバレ感想 新章開幕!

夏休みのグループ研究を美雪とやることになった金田一は、昔なじみの星宮つむぎがいる鬼戸村で行われる墓獅子祭を調べに行くことに(記録係として佐木もついてくる)。 行きのバスで記者の宇治木政宗(32)、高校生の赤萩冬華(16)らと知り合った後、黒い墓獅子が狛犬のように置かれた村の入口をくぐる。
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 14話 ネタバレ感想 犯人の動機!

金田一少年の事件簿30th 最新14話 ネタバレ! 真犯人・花鳥知不美と失踪した弁護士・男鹿田は東京の大学で知り合った恋人で、八咫烏村でダム建設騒動が起きた際、二人で村に戻った。
金田一少年の事件簿30th

金田一少年の事件簿30th 13話 ネタバレ感想 トリック解明!

最後の犠牲者・黒羽六郎の死体発見前……外に出ていなかったはずの花鳥知不美の足元が泥で汚れていたことが、トリックを行うため外に出たていたことを示唆していたと金田一は指摘。 和室の密室のトリックは、引き戸に二つある鍵の内、実は一つは見せかけだけの鍵の体をなしていない代物を接着剤で個体させた上、血まみれにして心理的に触れさせないようにしていただけ……
スポンサーリンク