ゴールデンカムイ 最新276話 ネタバレ感想 いご草ちゃん生存?

kinnkamu276 ゴールデンカムイ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2021年4月22日更新!

ゴールデンカムイ 最新276話『エビフライ』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

とらじろう
とらじろう

ネタバレ記事は画像の使用(画バレ)と詳細な書き起こしは避けて、あらすじがざっとわかる程度にとどめてあるよ。

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新276話 ネタバレ!

花沢勇作の替え玉としてお見合いすることになった杉元。

しかしフォークの使い方がわからず早くもギブアップ寸前。

と思われたが、見合い相手の金子花枝子の反応は上々。

テーブルマナーが分からないのは冗談だと思ってくれたようで、さらに面食いの花枝子は杉元の顔を見て生唾を飲み込む。

杉元はあまり自分から話さず、退屈な男を演じることで見合いの席を乗り切る。

しかし杉元の思惑とは裏腹に、花枝子の偽花沢(杉元)に対する印象は上がりっぱなしのままだった。

一回目の見合いを終えた杉元は、菊田と話している内に、ふと故郷にいる梅ちゃんや寅次の話をする。

菊田はなぜか自分のことのように怒り出し、「てめーに梅ちゃんの何がわかんだ!クソガキ!寅次と梅ちゃんふたりに失礼だろ!」とすごむ。

菊田「男はみっともない生き物だ。惚れた女のことを時々思い出していいんだ。だが、だからこそ寅次の不安もわかってやれ。ふたりがいる故郷のことはきっぱり捨ててやるんだ」

一方、花枝子の方はどんどん気持ちが高まっていき、「勇作さんに決めたわ」と決意を固めていく。

さらに、花枝子の従兄弟の妻が、クリクリしたくせっ毛をした田舎の女性だということが明かされ、いご草ちゃんに酷似した女性の後姿が描かれる。

杉元は見合いの席で食べたエビフライの上手さを思い出しながら、自分が演じている花沢勇作の気持ちを知りたくて、軍服を着た状態で勇作に会う。

杉元は勇作本人が聯隊旗手になることを望んでいるのか確認する。

勇作は「旗手に選ばれたら誇りに思うし、その道が正しいと信じている」と答えるが…。

杉元(あんたはその道しかないと思ってるけど、違う選択もある。俺たちがそれを隠そうとしてるんじゃないのか?どちらか選べるなら、勇作はどちらを選ぶんだ…?)

勇作「ところで君の帽子、菊田軍曹のものでは?それは日清戦争で病死した弟さんのものだよ」

杉元は勇作の元を去るが、街中で人にぶつかって帽子を落としてしまう。

帽子を拾ってくれたのは鶴見中尉、そしてそばには尾形、宇佐美、月島が控えているのだった。

[ad]

ゴールデンカムイ 最新276話 感想と考察レビュー!

いご草ちゃん、生きてましたね!!

少なくともこの時点では旦那さんに大事にされてるのでしょうか…?

幸せに暮らせていればいいなと思います。

 

ただ気になるのは、いご草ちゃんの嫁いだ先と、花沢勇作の見合い相手である金子花枝子が親戚なわけですが…これはただの偶然なのでしょうか?

そんな疑惑が沸いた矢先にラストで鶴見中尉が出てきて、鶴見中尉が裏で糸を引いているように思えてなりません。

 

寅次と梅ちゃんを残して東京に出てきた杉元に対して、なぜか菊田が我がことのように怒っていたのも理由がありそうですね。

自分も杉元か寅次、どちらかと似たような境遇だったりするのでしょうか?

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のゴールデンカムイ最新276話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ 最新276話 ネタバレ感想 いご草ちゃん生存?ゴールデンカムイ 最新276話 ネタバレ! 花沢勇作の替え玉としてお見合いすることになった杉元。 しかしフォークの使い方 […]