ゴールデンカムイ 最新240話 ネタバレ感想 菊田は中央政府のスパイ

ゴールデンカムイ240ネタバレ ゴールデンカムイ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2020年5月14日更新!

ゴールデンカムイ 最新240話『菊田特務曹長』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新240話 ネタバレ!

扉絵は戦地で有古にあやとりを教えている谷垣と、それを見守っている菊田。

本編。

娼婦連続殺人事件の現場に群がる野次馬の中にいた有古を見つけた菊田。

有古「土方歳三は俺を疑ってる。鶴見中尉も…。誰も俺のことを信じていないでしょう」

菊田「なら俺につけ。いいか有古。お前を信じているのは、俺だけだ」

アイヌの父親の意思も、鶴見に人質に取られている親戚のことも忘れろ、という菊田。

菊田「金塊を見つけたら、最後に鶴見中尉を消せ、と中央は言っている」

有古「あんた、中央政府のスパイだったのか…!」

変装している土方達

土方達は新聞の売り子や金魚売など、それぞれ変装しながら行動中。

尾形は人形劇で親孝行を見せて銭を請う、「親孝行」の格好。

土方の元に石川啄木が現れ、事件の進展を報告。

新聞会社に、殺人事件の犯人から被害者の腎臓が小包で届いた。

さらに手紙で「ジゴクより」と書かれており、また殺人を行う、という犯行予告も添えられていた。

石川啄木が、この事件の犯人が「ジャックザリッパー」の模倣をしている、と確信。

ロンドンで起こった連続娼婦殺人事件。

娼婦の凄惨なされ方や、内臓を持ち去られているのも一緒。

さらに新聞社に手紙を送って警察を挑発する犯行予告を行ったこと。

また、殺人の周期も同じだった。

本物のジャックのは、5人目の殺人を最後に姿を消してしまった。

4人目の殺人から5人目の殺人までの間隔は40日。

そして札幌の連続娼婦殺人事件は現在4人目が殺されたところ。

土方「つまり40日で捕まえないと、犯人がどこかへ消えてしまう可能性が高いな」

石川はさらに別件で気になる事件がある、と新聞を取り出す。

杉本たちは子供の失踪事件に注目

杉本たちも新聞を見ていた。

北海道で子供が次々と失踪している事件に注目する白石。

海賊房太郎は思い当たる男として、網走脱獄囚の一人「上エ地圭二(ウエジケイジ)」の名前を上げる。

上エ地は子供の何人も攫って埋めた殺人鬼で、顔にイタズラガキのような刺青を入れた変な男だという。

「あの飴売りか!」と感づくアシリパ。

札幌で何かが起こる?

鶴見から電報を受け取った宇佐美が、チャック全開で喜びながら菊田の元へ走ってくる。

鶴見が札幌に向かっていることを知り、興奮する宇佐美。

また、子供の行方不明事件が起こっている町も、徐々に札幌に近づいてきていることが判明。

アシリパ「札幌で何が起ころうとしているんだ?」

一方、尾形は「親孝行の息子です。ご報謝を」と変装したまま芸を続けているのだった。

[ad]

ゴールデンカムイ 最新240話 感想と考察レビュー!

菊田は有能なのにどこか鶴見から信頼されていないような感があったのですが、中央政府のスパイだったのですね…!

鶴見は鶴見で気づいていそうな気もしますが、菊田一人をどうこうしても次の手を打たれるだけだろうから、あえて泳がせたままにしているのでしょうか?

金塊争奪戦に菊田を通して「中央政府」という新たな強大な勢力も本格的に加わってきそうです。

つらい立場にいる有古に「俺につけ」と言える菊田は戦友同士の友情を感じられてとても良かったです。

 

尾形が孝行息子に変装していましたが、髭を付けた尾形の見た目がお父さんに似ていたり、「できることなら親孝行したかったのかな…?」と色々想像をかきたてられました。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のゴールデンカムイ最新240話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ 最新240話 ネタバレ感想 菊田は中央政府のスパイ扉絵は戦地で有古にあやとりを教えている谷垣と、それを見守っている菊田。 本編。 娼婦連続殺人事件の現場に群が […]

  2. […] ゴールデンカムイ 最新240話 ネタバレ感想 菊田は中央政府のスパイ扉絵は戦地で有古にあやとりを教えている谷垣と、それを見守っている菊田。 本編。 娼婦連続殺人事件の現場に群が […]