黙示録の四騎士 最新話 31話 ネタバレ感想 パーシバルの剣

黙示録31ネタバレ 黙示録の四騎士
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2021年9月15日更新!

七つの大罪続編 黙示録の四騎士 最新31話『本物の聖騎士』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

とらじろう
とらじろう

ネタバレ記事は画像の使用(画バレ)と詳細な書き起こしは避けて、あらすじがざっとわかる程度にとどめてあるよ。

スポンサーリンク

黙示録の四騎士 最新31話 ネタバレ!

ハウザーのスーパーサイクロン

古竜を一人で圧倒するハウザー。

スーパーサイクロンで吹っ飛ばすと、勝負がついたのか古竜は動かなくなる。

パーシバルはハウザーの戦いぶりに感動し、自分も聖騎士になりたいと言い出す。

さらに、ナシエンスとシンが回復した小竜(古竜の子供)に乗ってやって来る。

古竜もハウザーが手加減したため無事で、子供との再会を喜ぶ。

ハウザー「放っておいてやろう。自分の子供が奪われて暴れてただけなんだ。親子が再開できた以上、もう無暗に街や人は襲わないだろう。もし何かあれば俺が何とかするしな」

ハウザーとエドリンのわだかまりが解消される

どこかへ行こうとするエドリンに気づき、呼び止めるハウザー。

エドリン「俺はお尋ね者だし、取り返しのつかないことをしてしまった…」

ハウザー「だから竜を傷つけたのも町を壊したのも忘れてトンズラしようってのか?」

エドリン「だったら俺を牢にぶちこめばいいだろ!俺なんか…」

ハウザーはエドリンの頬を殴り飛ばす。

ハウザー「どうせお前もドニーみたいに、自分の魔力じゃ聖騎士になれねえってふてくされてバカやったんだろ?聖騎士に必要なのは相手を傷つける魔力じゃねえ。俺は見てた、お前がその魔力でドニーやチビを助けたところをよ。さあ、立て。一から鍛えなおしてやる!」

エドリンは再びハウザーを師匠と呼び、泣きながらその手を取り、立ち上がる。

ドニーも嬉しそうにそれを見守る。

ハウザーはドニーを信じられず殴ってしまったことも謝る。

再び聖騎士を目指すドニー

ドニーもこれまで言えなかった、聖騎士をやめた理由についてもっと深いわけがあったことを話す。

ドニー「死ぬ間際、母ちゃんに言われたんだ。生きて、私の分までって。そしたらもう民のために命を賭ける聖騎士になれる気がしなくて…」

ハウザー「姉貴が…そうか、俺は何も知らずひどいことをしてしまったな」

ドニー「…でも今は違う。俺は仲間のために生きる聖騎士を目指すよ」

ハウザーはドニーたちに常闇の棺の欠片も返してくれるが、これを持っている限りアーサーの配下に死に物狂いで狙われ続ける、と脅しめいた忠告を受ける。

怖くて持てないというドニーに変わり、常闇の棺の欠片はパーシバルが持つことに。

ハウザーがパーシバルに剣を作る

ハウザーはそんなパーシバルのために、常闇の棺の欠片を改造し、刃を付けてパーシバル専用の剣に作り替えてしまう。

パーシバル「僕の剣だ!」

パーシバルは剣を背負う。

そしてパーシバル達はハウザーとエドリンと別れ、新たな旅へ…。

そんな一行を謎の鳥が上空から見張っているのだった。

スポンサーリンク

黙示録の四騎士 最新31話 感想と考察レビュー!

古竜戦の決着から子竜との再会、竜の親子の処遇、ハウザーとエドリンの和解、ハウザーとドニーの和解、常闇の棺の欠片の返却、パーシバルの剣への改造、そして新章に向けての導入(謎の鳥)……。

一話の密度がめちゃくちゃ濃いのに読んでると駆け足気味とも感じずに普通に面白い&わかりやすくて、構成力やばすぎて脱帽します…。

ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回の黙示録の四騎士 最新31話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

とらじろう
とらじろう

次回の「黙示録の四騎士 32話」もネタバレ記事を更新予定だよ。

コメント

  1. […] 黙示録の四騎士 最新話 30話 ネタバレ感想 パーシバルの剣ハウザーのスーパーサイクロン 古竜を一人で圧倒するハウザー。 スーパーサイクロンで吹っ飛ばすと、勝負がついたのか古竜 […]