アフタヌーン

スポンサーリンク
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新189話 ネタバレ感想 未来の光景

ウーヌゥ人のシャーマン・ミスグェゲブージュ。 ユキの降り積もる中、テントで「未来を見る術」を行っていた。 この秘術は命の危険が伴うため、弟子のニスカワジージュも詳細は知らない。 ミスグェゲブージュ自身も、秘術を行うのは今回を最後にするつもりで挑んでいた。
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新188話 ネタバレ感想 ヒルドと森の神

アルネイズ村にクマが出没 アルネイズ村に冬がやって来た。 そして川にクマがやって来た。 見つけた女たちが驚いて逃げると、クマも驚いて逃げた。
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新187話 ネタバレ感想ニスカワジージュ

井戸を作ってみたが、水質に問題がないかわからない。 誰かが毒見をする必要があるということになり、真っ先にトルフィンが名乗り出て、一か月毎日井戸の水を飲むことになる。 もし井戸水が飲めないなら用水路を引く重労働をしなければいけなくなるため、ギョロはトルフィンを応援。
スポンサーリンク
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新183話 ネタバレ感想 土地の所有欲

子供も大人も喧嘩する カルリがブランコの順番決め(トルフィンの手作り)で、子供たちと喧嘩してしまう。 一方、大人たちもヴィンランド初の民会(シング)の場で、開拓地の分配についてもめ、喧嘩じみた言い争いをしていた。 それぞれが自分の働きに応じた土地分配を希望するが、それだと数日前にやって来た第二陣の人達には土地がいきわたらない。
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新181話 ネタバレ感想 アルネイズの村

ヴィンランドで安全な土地を探すトルフィン ヴィンランドに到着したトルフィン。 しかし、自分たちを快く思わないであろう原住民の痕跡を見つけ、再び船で開拓団を率いてさらに南下することを選択。 しかし南下し始めて七日したころ、「どれだけ南下するんだ!」とイーヴァルがキレ始める。 それを受けてトルフィンも「じゃあそろそろこの辺で…」と、開拓に適した土地を探すことに。
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新179話 ネタバレ感想 ヴィンランド到着

岩肌につくトルフィン達 ついに北米大陸についたトルフィン達。 しかし目の前に広がるのは肥沃な大地でなく険しい岩肌。 海を越えてすぐ豊かな土地がある…と思っていた面々はがっかり。 トルフィン「とにかくここではない、ことは確かだ。南下しよう。ヴィンランドは南にある」
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新178話 ネタバレ感想 ヨルムンガンド

グリーンランドを出発したトルフィン達の船団。 太陽や星を頼りに、北大西洋を西へ進んで行く。 途中、クジラとすれ違ったり、エイナルの船の帆が外れるなどのハプニングが。 エイナルの船には海の大蛇…ヨルムンガンドを恐れるウッゲという男性が恐怖で暴れていた。 ウッゲには、海の底にひしめく巨大な怪物たちの姿がイメージとして見えていた。
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新177話ネタバレ感想 ギョロ再び

補給に寄ったグリーンランドで、船に積み荷を積んでいくトルフィン達。 船に詳しい親分(ヴァルガル)にアドバイスしてもらったエイナルは、船の個性に合わせた荷分けをしていく。 船にもぐりこんでいた鼠が顔を出すハプニングがあったが、やはり親分(ヴァルガル)から
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新176話ネタバレ感想 グリーンランドにて

ボケ始めたレイフ アイスランドから出発したトルフィン達は、まずは隣の島であるグリーンランドへ。 グリーンランドは11世紀当時のヨーロッパ人の活動圏の最西端であり、島の南部にはレイフの農場があった。 ヴィンランドとの距離は直線で1200kmほど。
ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ 最新174話ネタバレ感想 シグルドの帰還

養子縁組 トルフィンに対し、養子になれと言ってきたハーフダン。 ハーフダン「ヴィンランド開拓をやめる必要はないが、農場に残って後方支援に努めろ」 ハーフダン「全農場の経営を任せるから、収益をヴィンランド開拓に注ぎ込むのも自由だ」
スポンサーリンク