ヴィンランド・サガ 最新182話 ネタバレ感想 恐ろしい男ギョロ

ヴィンランドサガ182ネタバレ ヴィンランド・サガ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2021年4月25日更新!

ヴィンランド・サガ 最新182話『いちばん恐ろしい男』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

とらじろう
とらじろう

ネタバレ記事は画像の使用(画バレ)と詳細な書き起こしは避けて、あらすじがざっとわかる程度にとどめてあるよ。

スポンサーリンク

ヴィンランド・サガ 最新182話 ネタバレ!

アルネイズ村を拠点に、ヴィンランド開拓を進めるトルフィン達。

所有する五隻の船の内、一隻はマルクランドに、三隻はグリーンランドとの物資人員輸送に使い、トルフィンの手元にある船は一隻のみ。

ギョロがアルネイズ村周辺を調査した結果、どうやら今いるのは島らしいと判明する。

これを知ったイーヴァルは、先住民に攻められた時に島で戦うならもっと船が必要だと言い出す。

先住民を敵と決めてかかることに異を唱えるトルフィン。

トルフィン「イーヴァルさんは戦争が好きなのですか?」

イーヴァル「男は普通そうだ。おかしいのはてめぇだよ」

トルフィン「そうとも限りません。私の友達に、私より戦争嫌いな男がいますから」

トルフィンは遠い目をしてその男のことを語りだす。

トルフィン「意気地なしで、若い頃は育ての親の後ろに隠れていた。でも今は毎日戦争をしている。そいつは今も誰よりも戦争嫌いなままなのに」

イーヴァルはこれを何かのナゾナゾだと思い、答えを考えてみるが、結局わからない。

イーヴァルが去った後、トルフィンはギョロと話す。

ギョロもまた、戦争が好きだったことなど一度もない男だった。

だがトルフィンは、イーヴァルよりむしろギョロの方が恐ろしいかもしれない、と言いだす。

トルフィン「もしお前がクヌート王のように好きでもない戦争を自らやりだしたなら…きっとすごく強くなる」

トルフィンはこの島にそのような戦士がいないことを祈るのだった。

スポンサーリンク

ヴィンランド・サガ 最新182話 感想と考察レビュー!

嵐の前の静けさとでもいわんばかりの、いかにもこれから何かが起こりそうな危険な雰囲気に満ち満ちた話でした。

予告の煽り文で、次回はついに先住民族と遭遇するらしく…やはりどうにも不安しか感じられません。

トルフィンがイーヴァルよりギョロの方が恐ろしいと言っていましたが、その発言の真意も気になりました。

今後ギョロがかつてのトルフィンのように戦士になってしまう展開もあったりするのでしょうか…?

ギョロの本名を主人公と同じ「トルフィン」にしたのはなんでだろうとずっと思っていたのですが(レイフに人違いせるためという理由は一応ありましたが)…

かつての自分のように闇落ちしそうになるギョロ(トルフィン)を、成長したトルフィンが阻止することで、自分のダークサイドを救う話を描くためだったのかも…?

でもギョロが闇落ちするとしたらレイフが殺されるくらいの展開が必要だと思うのですが、レイフは引退してるからやっぱりなさそう…?

それともレイフおじいちゃんが心配して一度ヴィンランドにやって来ちゃって、そこで先住民とバッタリして…?

自分で予想しておいてなんですが、引退して平和に暮らしてるレイフが悲惨な目にあうような展開にはならないといいなと思います…。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のヴィンランド・サガ 最新182話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

とらじろう
とらじろう

次回の「ヴィンランド・サガ 183話」もネタバレ記事を更新予定だよ。

コメント

  1. […] ヴィンランド・サガ 最新182話 ネタバレ感想 恐ろしい男ギョロアルネイズ村を拠点に、ヴィンランド開拓を進めるトルフィン達。 所有する五隻の船の内、一隻はマルクランドに、三隻は […]