ゴールデンカムイ 最新239話 ネタバレ感想 精子発射バトル

ゴールデンカムイネタバレ239 ゴールデンカムイ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2020年4月30日更新!

ゴールデンカムイ 最新239話『発射』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新239話 ネタバレ!

精子発射バトル

扉絵は宇佐美の顔をした大量の精子。

本編では、しこり合う宇佐美と娼婦連続殺人犯。

宇佐美はヒヒィン!と絶叫しながら射精し、精子をパオパオパオ!と発射。

連続殺人犯は床を転がって宇佐美の精子を回避。

立ち上がった連続殺人犯も、お返しに精子を発射。

宇佐美の顔面に精子が迫るが、アクロバティックに飛び上がって回避。

菊田が発砲

連続殺人犯はその場から逃走。

菊田は発砲しながら後を追う。

菊田は犯人を挟み撃ちにするべく、裏手に回るよう宇佐美に指示。

しかし、宇佐美が路地に入ろうとしたところを、犯人が馬に乗ってあらわれ、宇佐美を蹴散らしていく。

菊田は発砲を繰り返し、犯人の体を銃弾がかすめ、帽子を飛ばす。

さらに菊田は猛ダッシュして、犯人のコートをつかみ、馬にまたがる。

犯人の後頭部に銃を突きつけ、勝利を宣言する菊田だったが…。

顔に精子を発射される菊田

連続殺人犯は菊田に銃を突き付けられながらも、しこしこしていた。

青ざめ、身構える菊田。

犯人は再び射精し、精子を菊田の顔面にパパオ!とかける。

精子が目に入った菊田は、馬から落ちてしまう。

逃げながら二人殺す犯人

犯人を取り逃してしまった菊田と宇佐美。

犯人は二人の追跡を逃れながら、その足で娼婦を二人殺害。

翌日にはさっそく人だかりや記者がかけつけて大騒ぎに。

菊田「闘争のための錯乱?それともおちょくってるのか」

宇佐美「僕らに関係なく、やるって決めていたことだったのかも…」

有古を見つける菊田

菊田はトイレに行ってくると言って宇佐美から離れる。

菊田が向かった先にいたのは、変装して人だかりの中にいた、有古一等卒。

菊田「見慣れたそのガタイの良さで、俺にばれないと思ったか?鶴見中尉からは聞いてねえ。土方歳三も一緒か…?」

そしてオホーツク海沿岸。

菊田から電報を受けた鶴見は、2名だけにアシリパ捜索を続けさせ、残りで札幌へ向かうのだった。

[ad]

ゴールデンカムイ 最新239話 感想と考察レビュー!

扉絵も本編も精子まみれ…。

一体何を見せられているんだという感じでした。

精子を発射するときに「パオパオ」という擬音を使う漫画を見たのは初めてでした。

精子を飛ばし合う変態バトルのインパクトで他の要素が全部吹っ飛ばされましたが、そんな中々でも「宇佐美にウソをつきつつ有古に会いに行った菊田の真意」に注目したいと思いました。

菊田は鶴見に「土方が札幌にいる」ことを電報で伝えたようですが、有古のことは悪いようにはしていない、もしくは黙っている可能性もある…と思いたいです。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のゴールデンカムイ最新239話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ 最新239話 ネタバレ感想 精子発射バトル精子発射バトル 扉絵は宇佐美の顔をした大量の精子。 本編では、しこり合う宇佐美と娼婦連続殺人犯。 宇佐美はヒヒィン!と […]