ゴールデンカムイ 最新244話 ネタバレ感想 鯉登と月島がメンコ

ゴールデンカムイ244話ネタバレ ゴールデンカムイ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2020年6月18日更新!

ゴールデンカムイ 最新244話『小樽上陸』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新244話 ネタバレ!

小樽のソフィア

ソフィアはスヴェトラーナと岩息から、アシリパの情報を聞き出していた。

岩息「アシリパ小樽にいるおばあちゃんに会えるのを、楽しみにしてましたよ」

そしてソフィアは仲間を引き連れて小樽へ。

しかし、仲間たちは脚気や壊血病にかかり、一人、また一人と倒れていく。

ソフィアは医者を探すことにする。

メンコで遊ぶ月島と鯉登

月島と鯉登はメンコで遊んでいた。

将校が描かれたメンコで遊ぶ二人。

月島が連勝し、鯉登のメンコ(東郷平八郎)を奪っていく。

鯉登は怒り心頭で月島の頭にパァン!とメンコを叩きつける。

楽しく遊んでいた二人だったが、ふと月島が悪寒を感じて振り向く。

そこにはすさまじい形相で月島たちを睨んでいるソフィアが…。

しかしソフィアは何もせず振り返り、その場を離れていく。

ソフィアはキロランケが殺された現場を、双眼鏡で見ていた。

その場にいた鯉登と月島の顔もしっかり覚えていた。

ソフィア(今は抑える。アシリパを見つけるまでは…)

鯉登と月島は札幌で鶴見中尉の到着を待つことになる。

話題が鶴見中尉のことになると、鯉登は自作の鶴見中尉メンコをこれ見よがしに見せつけて自慢するが…月島からは白い目で見られるのだった。

牛山と都丹が上エ地に接近

牛山と都丹庵士は、虚無僧の恰好をして、街中を歩いていた。

ふと、都丹は「あめこかいな♪」という、聞き覚えのある上エ地の声を聞く。

牛山「ああ、あの悪魔か…」

上エ地は飴売りの恰好をして、飼い犬を探している少年に声をかけていた。

その犬ならあっちで見たよ、と上エ地は少年を人気のない方へ連れていく。

少年は上エ地の顔の刺青に気づく。

上エ地「刺青を入れるのはすごく痛い。でも我慢したら強くなれたって思える。塗りつぶされて強い人間に変身できるんだ。この世界はいつもがっかりすることばかりだからね」

上エ地はがっかりした顔が大好物

杉本たちも海、賊房太郎から上エ地圭二について聞いているところだった。

囚人時代の上エ地は、「外役中に房太郎の叔母に話しかけられた」と房太郎に伝えてきた。

上エ地は房太郎に、房太郎の叔母の身なりや、なかなか面会にこれない理由をそれっぽく語って聞かせた。

房太郎は唯一の血縁者である叔母が、いつか面会に来てくれるのを何年も心待ちにし続けた。

しかしある日、上エ地と外役で鎖でつながれていた牛山に聞いてみると、それが全て上エ地のウソだったことが判明する。

房太郎が上エ地を問い詰めると、笑い転げられたという。

房太郎「アイツは、人間のがっかりした顔を見るのが大好きなのさ」

上エ地の凶行を牛山が阻止!?

上エ地は飼い犬を探していた少年に笑顔を浮かべながら、建物の影を指さす。

少年がのぞいてみると、そこには首のなくなった犬の死体が横たわっていた。

絶望する少年の顔をのぞきこむ上エ地。

さらに上エ地は、自分の持っていた箱を空けて、中身を少年に見せる。

中に入っていたのは、切断された犬の生首。

泣きじゃくる少年を見て、「ちょっと違うな…怖がらせすぎたか」と上エ地。

上エ地は少年を押し倒して、上から首を絞める。

上エ地「苦しいかい?やめてあげようか。死にたくないだろ?家に帰ろう…嘘だよ!」

苦しんでいた少年の表情が、全てを諦めたかのような、絶望したものに変わっていく。

上エ地「ああ、その表情だ、圭二…」

そこへ突然、尺八の大音量が「ブオオオ!」と鳴り響く。

都丹が吹き鳴らす尺八の音と共に、牛山が上エ地の前に現れる。

牛山「なら、背骨がヘシ折れた時の顔を、見せてもらおうか」

[ad]

ゴールデンカムイ 最新244話 感想と考察レビュー!

どこか憎めない人物が多かった囚人たちですが、上エ地は断トツでヤバい奴、という感じがしておそろしいですね。

牛山に「あの悪魔」なんて言わしめるほどですから、相当のものですよね。

少年の首を絞めながら、上エ地はなぜか自分の名前をつぶやいていましたが、過去に上エ地も逆の立場で同じようなことをされていたのでしょうか…?

強くなりたくて入れ墨を入れたというように、何らかの根深いトラウマがあるのは間違いなさそうです。

 

上エ地のヤバさが際立つ一方で、月島と鯉登が仲良くメンコ遊びをしていたのが癒されました。

上司と部下以上の絆が感じられてほほえましかったです。

ソフィアの殺気に月島は気づいていましたが、鯉登は無反応だったあたり、二人の経験の差が垣間見れてそんなところも面白かったです。

ソフィアと月島、鯉登がいずれ衝突する展開も来そうですね…

その時が来ればソフィアは100%殺す気でやるでしょうし、お互いに容赦はしなさそうです。

(でもゴールデンカムイはパーティーメンバーのシャッフルが頻繁に起こるので、まさかの共闘展開もあり得そうで、それはそれで面白そうな気もします)

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のゴールデンカムイ最新244話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ 最新244話 ネタバレ感想 鯉登と月島がメンコ小樽のソフィア ソフィアはスヴェトラーナと岩息から、アシリパの情報を聞き出していた。 岩息「アシリパ小樽にいるお […]

  2. […] ゴールデンカムイ 最新244話 ネタバレ感想 鯉登と月島がメンコ小樽のソフィア ソフィアはスヴェトラーナと岩息から、アシリパの情報を聞き出していた。 岩息「アシリパ小樽にいるお […]