カイジ 最新話 402話 ネタバレ感想 マリオ包囲網、完成!

kaizi402wa カイジ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2021年10月12日更新!

カイジ 最新402話『同定』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

とらじろう
とらじろう

ネタバレ記事は画像の使用(画バレ)と詳細な書き起こしは避けて、あらすじがざっとわかる程度にとどめてあるよ。

スポンサーリンク

カイジ 最新402話 ネタバレ!

マリオを泳がせる!

帝愛に見つかってしまったマリオ。

遠藤はマリオを泳がせ、カイジ達三人まとめて確保を目指す方針を固める。

先行部隊の西嶋はこの連絡を受けてすぐ、マリオのいる百貨店に到着。

発見者の光山と合流。

マリオと面識のある西嶋があらためてマリオを遠巻きに見て、やはり本人に間違いないことを確認。

同行する部下達にもマリオの風貌、容姿などを目に焼き付けさせる。

西嶋はマリオに面が割れている光山をここで帰し、マリオの監視を続行。

遠藤も現場に到着!

遠藤は現場に急行しつつ、さらに帝愛の他の支店にも電話をかけ、さらなる援軍を募っていた。

やがて現場に到着すると、遠藤は電話で西嶋からマリオの風体を聞きだし、その情報を部下に共有。

中でマリオを監視する役割は西嶋班に任せ、遠藤班はもしもマリオが異変に気づいて脱出を図った時に備え、百貨店の外で待機することに。

これには遠藤の部下が黒服に身を包んでおり、マリオに見られたら即帝愛の者だと感づかれる可能性もあるため、うかつに中へ入れないという事情もあった。

遠藤(マリオ!マリオ!やっと巡ってきやがったチャンス!絶対逃がさねえぞ!)

帝愛によるマリオ包囲網

中を西嶋班、外を遠藤班が固めた状況からさらに10分、20分と時間が経過していき、続々と帝愛の援軍が到着。

私服の者は百貨店内に入り、マリオの風体を確認後、各階に散ってエスカレーターの周囲で待機。

まさにどこにも逃げ場がない帝愛包囲網完成が完成する。

完全な配備態勢が整った段階で、遠藤はガッツポーズ。

遠藤(よし!マリオロック!来た来た来た!ついにこの日が来た!)

[ad]

カイジ 最新402話 感想と考察レビュー!

遠藤と帝愛側が変にもたついたりしょうもないミスをすることなく、手際よくマリオ包囲網を完成させてくれたのは見事の一言でした。

マリオはまだ異変に気づいていないようですし、たとえ気づいたとしてもすでに手遅れの状態…。

逃亡を図ってもほぼ100%捕まってしまうでしょうし、気づかずまんまと帰ってしまえば遠藤の狙い通り3人まとめて確保もあり得る、まさに絶体絶命のピンチですね…。

マリオが異変に気づける可能性があるとしたら、西嶋が帰したはずの光山が、マリオたちの行く末を見届けたくてこっそり店内にとどまっていて、そんな光山にマリオが気づいてしまって…という展開がワンチャンありそうです。

光山が自分以上の大金を得たチャン・マリオに対して、かなり激しい妬み、嫉みの感情を持っていることがけっこう丁寧に描かれていましたが、あれが伏線だとしたら、マリオ発見の報酬がもらえるだけでは満足できなくて確保の瞬間をどうしても見たくて店内にとどまっていた…その可能性はやはりあってもおかしくなさそうです(光山は西嶋に帰れと言われてその場を離れる描写があるだけで、百貨店から出るところまでは描かれてないんですよね。なんかちょっと不服そうな表情してましたし…)

問題は気づいたところでマリオにはどうしようもない、ということですよね。

マリオがこの状況で何かできるとしたら、こっそり店員さんにメモをわたして、自分の代わりにカイジ達に連絡してもらうとか…?

それだと二人は逃げられてもマリオが捕まるのは避けられそうもないですが…。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のカイジ 最新話 402話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

とらじろう
とらじろう

次回の「カイジ 403話」もネタバレ記事を更新予定だよ。

コメント

  1. […] カイジ 最新話 402話 ネタバレ感想 マリオ包囲網、完成!マリオを泳がせる! 帝愛に見つかってしまったマリオ。 遠藤はマリオを泳がせ、カイジ達三人まとめて確保を目指す方針を固め […]