ゴールデンカムイ 最新255 ネタバレ感想 ボコボコにされる尾形

ゴールデンカムイ255ネタバレ ゴールデンカムイ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2020年10月8日更新!

ゴールデンカムイ 最新255話『切り裂き杉元』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 最新255話 ネタバレ!

燃え上がる炎

ジャックが放火したことでビール工場が燃え上がり、町の人々も火事に気付き始める。

慌てふためく人ごみの中には、上エ地の姿も。

通報を受けてやって来た消防が現場に到着し、蒸気ポンプで放水を始める。

杉元や土方達も無事に脱出し終えていた。

上エ地「いるいる、みんないる!海賊まで!新聞で噂の犯人を捕まえに来たんだ!よし、ここしかない!」

上エ地は何かを企み、消防の用意している梯子に目を付ける。

アシリパVSジャック

ジャックを叩きのめしたアシリパだったが、ストゥがヘシ折れてしまう。

ジャックはアシリパの服をつかみ、立ち上がってくる。

ジャック「愛し合って生まれただと?あの女と同じ嘘を…!」

ジャックがまだ若い頃、街の通りで娼婦に話しかけられたことがあった。

その娼婦は、ジャックが自分と王族の男が愛し合って生まれた子供だと言い、証拠におなかのあたりに痣があるはずだ、という。

ジャック「……あんな女から私が生まれたなんて嘘だ。ワタシは処女から生まれた神の子だ!」

アシリパはジャックを毒矢で刺そうとするが、尾形の目に毒矢を射ってしまった場面を思い出し、顔面が蒼白になってしまう。

駆けつける相棒杉元

杉元「相棒。そいつは俺の仕事だ」

いつの間にかアシリパの後ろに駆けつけていた杉元。

杉元「なにが処女だ、気持ち悪い理由で殺しをしやがって。人殺しの風上にもおけねえ…。誰から生まれたかじゃねえ。何のために生きるかだろ」

杉元が銃剣でジャックの腹を切りつけると、内臓がビンッと引っ張り出される。

さらに杉本は喉元に剣を突き立て、ジャックを三階の窓から下へ蹴り飛ばす。

下には丁度牛山がいて、事情を察する。

牛山「なるほど。お前が連続殺人の犯人だな。お前の中じゃ娼婦は罪人なんだろうが…俺にとっては観音様だ!」

牛山がジャックの頭を踏みつけ、首の骨を折ってダメ押しのトドメを差すのだった。

接近戦で宇佐美にボコボコにされる尾形

尾形は宇佐美に壁際に追いやられ、ボコボコに殴られていた。

銃で反撃しようとする尾形だったが、宇佐美に抑えられ、弾丸を取り外されてしまう。

尾形は宇佐美に投げ飛ばされ、床に叩きつけられる。

宇佐美「お前は銃が使えなきゃ何もできない」

うつ伏せに倒れている尾形に対し、銃剣を抜いて、とどめを刺そうと近づく宇佐美。

一方尾形は、宇佐美に見えないよう、口の中から弾丸をそっと取り出していた。

宇佐美「商売女の子供の分際で!誰に向かって安いコマだと抜かしてんだ!…ふぅ。これだけは言っておきたかった」

うん、と宇佐美がひとりで頷いて油断している隙に、尾形は床に落ちていた銃に、口を使って弾丸を装填。

銃剣を振りかぶろうとする宇佐美に対し、尾形は背中を向けて倒れたまま、銃口を宇佐美に向けて発砲。

放たれた銃弾は宇佐美の腹を貫通するのだった。

[ad]

ゴールデンカムイ 最新255話 感想と考察レビュー!

娼婦は観音様じゃい!と切れる牛山は紳士的でかっこよかったです!

切り裂きジャックの内臓を引っ張り出した切り裂き杉元も、自分も人殺しであることは認めながらも、「人殺しの風上にもおけねえ!」という言い回しをしていたのがかっこよかったです。

娼婦の内臓を切り裂いて殺してきたジャックが、最後は自分も内臓を裂かれて死んだのも、因果応答という感じでした。

 

尾形と宇佐美のバトルも熱かったです!

尾形が宇佐美にボコボコにやられて、銃が使えなきゃ何もできない……と言われつつも、口を使って弾丸を込めて、あくまで銃を使って宇佐美を倒すところがしびれました。

銃が使えなきゃ(宇佐美レベルの強者相手では)確かに何もできないかもしれないが、それでもどんな状況でも銃が使えれば尾形は最強…そう思わせる凄みがありました。

撃たれた宇佐美は頭や胸でなく腹でしたが、これで死んでしまうようなことはないといいなと思います…。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回のゴールデンカムイ最新255話ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] ゴールデンカムイ 最新255 ネタバレ感想 ボコボコにされる尾形燃え上がる炎 ジャックが放火したことでビール工場が燃え上がり、町の人々も火事に気付き始める。 慌てふためく人ごみ […]