創世のタイガ 最新72話 ネタバレ感想 原始時代にナチスドイツ!

創世のタイガ72話ネタバレ画像 創世のタイガ
スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

2021年2月22日更新!

創世のタイガ 最新72話『同盟』を読んでみたので、内容をネタバレしつつ感想を書いてみます!ネタバレしタイガー!

とらじろう
とらじろう

ネタバレ記事は画像の使用(画バレ)と詳細な書き起こしは避けて、あらすじがざっとわかる程度にとどめてあるよ。

スポンサーリンク

創世のタイガ 最新72話 ネタバレ!

同盟を呼び掛けるナクム

ムシェンジ(ネアンデルタール人)の強襲から、西の民の砦を守り抜いたタイガ。

一難去った西の民だったが、タイガがドゥブワナ(マンモス)を乗りこなしていることに驚愕しっぱなし。

ナクム「西の民たちよ、聞いてくれ!ムシェンジはこれからも襲ってくる!奴らは我々を根絶やしにする気だ。全ての民で協力しなければ我らは終わりだ!」

西の民の中にはナクムの言葉に同意するものも出てくるが…。「信用できない!」という声の方が上回ってしまう。

タイガ(これじゃダメだ。強引にでも説得しないと!)

タイガはアフリカに呼びかけ、雄たけびをあげさせて西の民たちを一喝させる。

タイガの呼びかけ

タイガ「ミナ聞ケェエ!オレハ勝負ニ勝チ、ムシェンジトモ戦ッタ。話ヲ聞ク約束ダッタハズダ。約束ハ守ッテモラウゾ!」

アフリカの喝の効果もあってか、タイガの話を黙って聞く西の民たち。

タイガ「オレはタイガ。同士ナクムノ戦士ダ。ナクムハ西ノ民ハ同士デ兄弟ト言ッタ。ダカラ俺ハ命ヲカケ戦ッタ!。ナクムノ兄弟ナラ俺ノ兄弟ダ!オレハコレカラモ兄弟ノタメニ奴ラト戦ウ!ドゥブワナニ乗リ、オオカミト共ニ戦ウ!」

タイガに続いてナクムも再び西の民たちに呼びかける。
ナクム「西の民よ!俺は誓う!俺の命は我が同胞…兄弟ものだ!そのために俺は何度でも戦う!」

タイガ、そしてナクムの言葉を聞いて、感激した西の民の戦士カイザが泣きながら飛び出してくる。

カイザ「ウオオオ!ナクム!我が兄弟よ!オレも誓う!兄弟のために戦うぞ!」

このカイザの言葉が決め手となり、西の民たちは沸き立ってナクム・カイザ・タイガを讃え、手を取り合う。

同盟成立

同盟がうまく行ってほっとするタイガに、以前助けたビジャが声をかけてくる。

ビジャ「よかった…。俺はあの時から兄弟だと思ってたよ」

タイガ「ビジャ…一緒ニ戦オウ!」

西の民との同盟が成立し、タイガ達はその後も積極的に点在する各部族に接触。

どの部族もネアンデルタールの驚異におびえていたことと、ドゥブワナに乗る男の存在もあって、順調に同盟を結んでいく。

別の現代人の正体は?

同盟を結んだ部族たちは、点在していた集落を一か所にまとめ、ずいぶんな大所帯になる。

少し落ち着いてから、タイガはアラタ達に気になっていたことを話す。

タイガ「前から気になっていた例の話。答えが出たんだ。俺たち以外にも、この時代に来た人間がいる」

タイガは敵のリーダーが金属製のサバイバルナイフを使用したことを報告。

そのリーダーは見た目も言動もネアンデルタール人そのもので、直接現代人を見たわけではないが…。

ネアンデルタール人の裏にタイガ達とは別の現代人がいることはもはや疑いようがなかった。

レン「来たヤツがいるなら帰れるってことだよな?リクとチヒロにも言ってくる!!」

早合点して興奮するレンに対し、アラタやリカコは冷めた目を送りつつ、別の点を気にする。

アラタ「一目でサバイバルナイフってわかったんだよな?ならわりとデカイやつ…」

リカコ「それ、アーミーナイフってやつじゃない軍用なんじゃ…」

リカコの漏らした「軍」という言葉に、はっとして冷や汗をかくタイガとアラタ…。

ネアンデルタール人の裏にナチスドイツ!?

タイガ達が自分たちと別の現代人について話していた頃…。

ネアンデルタール人の拠点で、その現代人が演説じみたことを行っていた。

現代人「奴らは人ではない。我ら白き民が清浄な世界を支配する。一つの民族が世界を統治する…それが我が総統の夢」

そう語る現代人は、軍服に身を包み、背後の石壁には巨大なハーケンクロイツが刻まれている。

現代人「歴史は書き換わる。第三帝国の復活だ」

創世のタイガ 最新72話 感想と考察レビュー!

同盟はうまく行きましたが、それ以上にやはり今回は、ラストで登場した男に持っていかれた感がありますね。

タイガ達以外の現代人…ついに登場しましたね!

軍服にハーケンクロイツにこの言動。

ナチスドイツがらみの人物に間違いなさそうです。

 

「我が総統の夢」というからには、存命中のヒトラーに仕えていた将校だと思うのですが、タイガ達と同じ時間から来たのならそれなりの年齢っぽいですね。

まだほんの少し描写されただけですが、どう考えてもタイガ達と和解したりは出来なさそうです。

そしてバリバリの軍人らしき風貌から、戦いで倒すのもまた難しそうな…。

懐柔もできず、倒すのも困難そうな、とにかく色々と厄介そうな相手ですね。

 

タイガ達と全く同じ時間から来たのではなく、多少のズレがある可能性もありそうだな、と感じました。

あと、まさかタイガ達が原始時代に来てしまったこと自体が、第三帝国復活を夢見たナチスドイツ残党による陰謀だったり…?

流石にそれはぶっ飛びすぎててなさそうですね…。

スポンサーリンク
ネタバレタイガー
ネタバレタイガー

今回の「創世のタイガ 最新72話」ネタバレ感想記事は以上です!

ネタバレしちゃいましタイガー!

コメント

  1. […] 創世のタイガ 最新72話 ネタバレ感想 原始時代にナチスドイツ!同盟を呼び掛けるナクム ムシェンジ(ネアンデルタール人)の強襲から、西の民の砦を守り抜いたタイガ。 一難去った西 […]